老後破産を知った日のこと ①

5年前の話しです。

少しずつお話し出来たらと思います。

義父から主人を通して
「車検代がないので、お金を貸して欲しい」と
言われました。

心配になった私は

主人に、明日義父から通帳を借りて
来て欲しいと頼みました。

数年前から
「お金を貸して」と言われて、時々貸していたので
主人の実家がお金に困っている
ことは知っておりました。

義父に、家計の相談されたことがあり、
最後に通帳を確認したのは、その10カ月前。

郵便局の保険が満期になって
200万の入金があった時です。

そのお金は特別出費として
なるべく手をつけない様に生活してねと
主人と義父に、話してたはず。

その時に、家計の収支を聞いて
紙に書き、支出の見直しをお願いしてます。

確か、収入と支出が30万弱で
プラスマイナスのゼロ、
今後節約すれば貯金も出来るはずでした。

仕事もしていたので
お金を下さなくても生活出来るはずなのに。

次の日、私は通帳を確認しました。


残高を見て愕然としたのです。




スポンサーリンク


老後破産を知った日のこと ②

通帳を見たら

その金額は 10万円を切ってました。


義父は10カ月で、保険の満期金200万を使いきってたのです。
それも毎月きちんと20万ずつ引き出されて。

主人も私も途方にくれました。
車検代もないのです。

車検は予約をしていたので、
10万円を渡しました。

そしてその日から、
夫婦で老後破産の原因を調べることにしました。


淡々と書いておりますが、

その時の私は
パート先の配置転換や、
子供の役員行事、父が倒れたりして
パンク寸前だったようです。


( 読みにくくてすみません。後で文章を修正させて下さい )
スポンサーリンク


ありがとうございます

老後破産の話しの続きの前に

どうしても皆さんにお伝えしたいことがあります。


ブログ村に登録してから

私のブログにお越しくださった方へ。


つたない文章ですが、このブログに関心を

持って、読んで頂いてありがとうございます。


老後破産のことで

少しでも興味を持っていただいて嬉しく思います。


私と同じ様な境遇の方や

私以上に親への援助で苦しんでいらっしゃる方


また、老後はお子様に迷惑をかけないように

しっかりと節約を頑張ってられる方も

いらっしゃると思います。


そんな、年配の方のご意見も伺いたいです。


皆さまとコメント欄で、お話し出来れば

私も勉強になるのに。


ただ、今は心に余裕が無くて、申し訳ないです。


いつか、この状況を乗り越えたら

皆さまのご意見いただけたらと

思っております。


これからも愚痴のような、ブログの内容が続きます。


ただ、悪いことばかりでありません。

困った時に私達を助けてくれた方がいます。


心の弱い私ですが、この状況に負けたくないです。



これからも、少しずつゆっくりになりますが、

老後破産の話の続きを書かせて頂きたいです。


よろしくお願いいたします。







スポンサーリンク


老後破産を知った日のこと ③


貯金を使い切った、老後破産の原因を調べるには

義父に聞くのが手っ取り早かったのですが、

主人が聞いても「わからないな」の一点ばりです。


義母は義父より、財布の中が、なくなると1万円ずつ

貰っていて、家計は義父におまかせでした。


嫁の私はさすがに尋問のようで、聞きにくく、

頼りは通帳しかありません。


主人がもう一冊の通帳を持って帰ってきました。


その通帳は義父の仕事用の通帳です。

義父は企業2件から、下請けという形で

仕事を貰っていました、


その通帳の残高は見事に、0円。



そしてよく見ると、1年前まで

月20万以上あった企業からの入金が徐々に減り

7.8万の入金になっていってたのです。


つまり、仕事がなくなってきていたのです。

2件のうち1件は ここ数ヶ月入金なしです。


最初は不景気のせいと思いました。


後で分かったのですが、

義父は仕事でミスを繰り返して

信用を失っていたようです。


それを言えなかったんですね。

義母も気付いてたと思います。


その収入が減った分は13万として

20万下ろしてた、残りの不明金は7万円以上。


通帳を見ただけで、何となくわかりました。

電気代2万円、電話代7000円前後、ネット回線でなく。


この2点たけでも

とても2人暮らしの光熱費にしては高いですよね。


それから、出るわ出るわ

無駄な領収書が見つかっていくのです。


そして、私達夫婦で、解約の手続きをしました。


次は その内訳を説明させて下さい。


スポンサーリンク


老後破産の原因と家計の見直し ①

貯金を使い果たした原因の1つは

義父の仕事の収入減でした。


発覚後、残念ながら半年位たった時には

仕事は全く無くなったそうです。

この家計の見直しの半年後になります。


収入はわずかの国民年金だけ。


( この少ない国民年金の話しも、また説明させて下さい)



最悪の状況でした。





その事を主人も義父も私には教えてくれず。

呆れてしまいましたが、

今になって思うと体調を崩していた

私への配慮だったかも知れません。


数ヶ月後に教えてくれたのは義母でした。

教えてくれたというより、

義母が今後の自分達の生活を心配をしての報告だったのです。





話がそれてしまいましたが、

貯蓄が底をついた、2つ目の原因は浪費でした。

月、30万弱の支出と聞いてましたが


実際は40万以上使っていたようです。

その内訳を 義母の話と、通帳と、領収書からピックアップして

箇条書きにしていきました。


そして、1つ1つ、両親を説得し見直したのです。


なるべく、主人を通して話しをしてもらいました。



自分の両親だったら、泣きながら責めたていたと思います。




スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ