ブログを書いて伝えたかったこと

皆さん、台風の影響は大丈夫ですか?



こちらも少しだけ、影響がでておりまして、



それは「気圧」です。


昨日から時折、頭痛がやってくるのと、

空気が薄く感じる時があります。


今日は比較的大丈夫なようです。

昔はこんなことなかったのに。

不思議ですね。




さて、ブロクを書きたくなったきっかけ

なのですか、



大手小町での、トピです。




ある、人気プロガーさんが、その仕送りの内容にビックリして

話題にされていたので、

読んでみたら


虫唾が走りました。



50代の母親が、若い子供達夫婦2人から、

35,000円ずつ、70,000円の仕送りを

もらっていたのです。



娘さんの方に、好きでもない食べ物を送りつけたのが

発端で、娘さんが大泣きしていると。



それは、そうだと思いました。


まだ、若いのに子供を育てて、フルタイムで働いて

母に仕送りをして、節約しているのに。


母はいらない物を送ってくるなんて。



娘さんの気持ちが、良くわかりました。


うちも、仕送り後、同じことをされていたので。



義母は仕送りされて、悪いと思ったのでしょう

仕送り後、近くのお店で、

誰も食べないものを買ってよこすのです。



最初はありがたく、頂いてましたが、

日に日に増えていって困りました。

もったいないのですが、食べられない物が多くて捨ててました。


旦那を通して伝えても減りません。


そのお金を貯金するか、返してと思ったのです。


結局、今は買えない位な、暮らしになってしまった

ので、止まりました。



発言小町のトピ主の母は、軽自動車の新車を買い

7万のアパートに住んでいたのです。

生活に余裕があるから、送ったと思います。


お子さんの仕送りをあてに、幾つまで生活するのでしょうか?



レスが止まらない位、トピ主の母は非難されるのですが、

最後は娘さんからの、仕送りを断り

息子さん夫婦から、70,000円仕送りをしてもらうことになりました。

で、終わるのです。



世の中、色々な考え方があるのはわかります。


子供が親の面倒を見るのは当たり前とも聞きます。


その面倒とは、金銭的でなく、私は介護のことだと思ってます。


そうであって欲しいです。



下流老人という言葉が流行る位、

老後破産している方が、増えている現状を

知って欲しかったのです。


そして、仕送りしている子供たちが沢山いるということを。



老後に向けての準備を

子供のためにも、

自分たちのためにも

していきたいと思ってます。





今日は、こんな話をしてしまって、

すみません。



時間があるので、

後で、アドセンスの話しを、させて下さい。






スポンサーリンク


ブログの勉強をしています



いつも重い話しを、

聞いて下さり、ありがとうございます。


ブログで、伝えたかったことが

話せて、少し気持ちが軽くなりました。


心配してくれている方が、いてくれたら

私は大丈夫です。


昔に比べて、貧乏になってしまいましたが、

生活は出来ます。


私も働ければ、老後も少しは安心して

迎えられます。


なので、心配しないで下さいね。


いつも応援ありがとうございます。



これからは、

老後破産の話しだけでなく

色々な話しも、させて下さい。



そういえば、

昨夜、間違えて何も書かず、

アップしてしまいました。

気付かれた方、大変失礼いたしました。



まだまだ、勉強不足のようです。



ブログの本を買ってみたり、

皆さんのブログを参考にさせてもらったり

何とか少しずつ、勉強していました。



こんなに、勉強?しているのは

数年前に、覚えた弥生会計ぶりです。


これから、毎年何か始められたら良いですね。




さて、ずーっと読んで下さってる方は

お気づきかと思いますが、ブログに広告を

付けさせて頂きました。



Googleアドセンスの審査、

今朝、無事に通りました。



FC2の無料ブログでは、最近厳しいことを

色々なブログで知ったので、挑戦してみたのです。


丁寧に説明されていた

ブロガーさんのおかげで、※ 独自ドメインを

取れば大丈夫だと知ったのです。



面倒だったので、FC2の有料プランに

加入しました。

そういう所が、節約主婦失格ですね(苦笑)



fc2の有料会員が、月額300円ですので、

元が取れるのはいつになるのでしょうか?

本代もけっこうかかってますし。汗

厳しそうです。



ただ、何かを始められたことは

良かったかなと。

幾つになっても挑戦出来るといいです。



話が、それてしまいました。


Googleアドセンスの審査ですが、

私の場合、一次審査に8日間、

二次審査に4日間掛かりました。

二次審査後、2時間位で広告が

表示されたのです。



広告が表示されたら、思いっきり

枠から、はみ出してました。汗

それも、2倍位です。


良く審査に通ったと思いました。


Googleの審査員の方に感謝です。



アドセンスを始めたい方に、

参考にして頂けたらと思います。



これからは、

こんな内容もお伝えできればと思います。




※ 独自ドメインでも、申し込みが出来ない場合が、

あるそうです。

たまたま、ラッキーだったかもしれません。

ちなみに、申し込画面で、

https:// をいれないで、

ドメイン名を入力してしまうミスをしたおかげ?

かもしれません。

また、昔のように、審査が通りやすくなると良いですよね。



※追記


ドメインを変更した際は、ブログ村 等のドメインの

変更を忘れずにして下さいね。

ブログ村のバナーのクリックが入らなくなります。

当方、忘れてました。








スポンサーリンク


少なすぎでした。国民年金の受給額。



今日は義理の両親の、国民年金の話しをさせて下さい。



もう少し、早く書きたかったのですが、

年金受給額のお知らせのハガキを

旦那に見せて欲しいと頼んでいたのです。


忘れてはいないと思いますが、

まだ届かず、当時のおおよその金額になります。




どうして、国民年金だけで、

生活出来なかったのでしょう。


金額は聞いて頂ければ、ご理解して頂けると思います。



貯金が底を付いて、破産した当時で、

義父とも、義母とも若干違いましたが

ほぼ似たような金額でした。



その金額は、1人、2カ月分で、66,000円の

受給額だったのです。


健康保険料と
(のちに後期高齢者医療保険料)

介護保険料を引かれた後の振込金額です。



つまり、1月当たりで計算すると受給額は、1人、33,000円。



2人での、生活していくお金が、66,000円 しかなかったのです。



受給額のお知らせを見て、驚いて、

ハガキの問い合わせ先に、電話して聞いてみようと思いました。


未納期間が、あったのではないかと思ったのです。



その前に、


国民年金の仕組みをインターネットで

知ってからと思い、色々調べたら、

原因が、分かりました。






それは、

繰り上げ支給をしていたのです。



当時はまだ、仕事も現役でバリバリ稼いでいたのに

何て事でしょう。


結婚するまで、旦那は実家へ、

月10万円入れていたのにです。




破産当時は、


国民年金 66,000円 (2人分)

仕事収入 70,000円

(翌月には40,000円)

仕送り 50,000円

ーーーーーーーーーーー

合計 186,000円

(翌月は 156,000円)




このお金で、やりくりをしてもらうことになりました。




しかし、半年もしないうちに



仕事収入は無くなり、

月、116,000円で、生活してもらっています。



いや、してもらわなくては、

ならなくなったのです。



しかし、仕送り額と援助は年々増やすしかない 現状です。

実際、色々な物を買って渡しております。




国民年金の受給額が、少なすぎだったのです。

国民年金だけでは、生活出来ません。




義理の両親は、きっと義兄が結婚して、

同居する考えだったのでしょう。



婿に行くのを反対しなければ、

ならない状況だったようです。



子供をあてに生活出来ない時代になっています。

子供は昔程、収入が安定していないのです。

我が家がそうでした。



是非、子供と同居しない、

または、しなくなった時の

生活のプランも考えてみることを

オススメいたします。



何故なら、結婚後に数年で別居する人が沢山います。



私自身も、子供とは別居と考えて

老後のライフプランを立ててます。



不安は少しありますが、身の丈に合った

生活をしていけば、そんなに厳しくないかと思ってます。










※追記

国民年金の受給額は、当時の金額であり

旦那に確認したら、若干下がって、

現在は、65,000円代だそうです。涙







スポンサーリンク


義兄は親へ仕送りしたくても、出来なかった(推測)


私のブログを、楽しみしてして下さっている方が

いてくれたら、嬉しく思います。



また、テンプレートを変えて、呆れますよね?

部屋の模様替えのように、楽しんでることを

お許し下さい。



さて、昨日聞いて頂いた、義理の両親の

国民年金の受給額、少なかったですよね。



調べてみると、今受給されていられる方の

平均額は、5万円代だと知りました。



1人で老後を送るには、少なすぎる金額です。



国民年金も、厚生年金のように、

遺族年金制度が、出来て欲しいです。


※正しくは国民年金にも、遺族年金はあります。
当方は該当しないのですが、
18才未満のお子様をお持ちの方は該当します。



縁起が悪い話しですが、義理の親が、

片方、亡くなったら、


国民年金 33,000円 と、

仕送り 50,000円 で、

ーーーーーーーーーーー
合計 83,000円 で


暮らしてもらうことになります。


この金額で、生活できるでしょうか?



その頃は、私達の子供の教育費で、仕送りが

出来なくなってしまったら、、、


同居しなくては、ならないかなと考えてます。



また、独身で、いらっしゃる方も大勢いられるでしょう。


老後は不安になりませんか?


義兄も、その1人です。


家出した、義兄が親への援助を断ったのか?



親子関係の他にも、理由があったからだと

私は推測してます。


それは、現代の抱える、雇用問題と関係しています。





すみません。

これから、出掛けなくてはならないので、

続きは、また明日聞いて下さい。



話しが途中になってしまい、申し訳ないです。


子供の送迎に行ってきます。













スポンサーリンク


義兄は親へ仕送りしたくても、出来なかった(続き)


昨日は話しの途中で、中断して、失礼しました。

義兄の話しの続きを聞いて下さい。



義兄は、地元で有名な進学校から、

国立大学を卒業しており、

旦那とは違って、エリートコースに

進むべき道を通ってきた人です。



社会人、数年目に転職して、実家に戻り

地元に就職したそうです。


旦那とはだいぶ年が離れており

今は60歳近くなってます。



そんな、旦那のお兄さんの源泉徴収票が

実家へ届いたのです。


正確に言うと、義兄はたまに郵便物を

玄関まで、取りに来ていたのです。


親が、老後破産した、前の年か、その前の年です。




紙を置いていったのは、確定申告で、

両親が、義兄の扶養に入る為だと思いました。


税理士さんへ、渡す前にその紙を見て

しまいました。



旦那が、金額がおかしいよね?と見せたのです。

1番左の金額は、年収だよね?と。



その金額を、旦那も私も見て驚いたのです。


手取りで計算すると




ボーナス無しとして


なんと、




月20〜21万円でした。




国立大学を卒業して、勤続20年以上

50歳すぎの、男の人がです。


学歴って関係ないのですね。



アパート暮らしして、

乗用車に乗って、生活は楽ではないはずです。


なので、両親からの電話に出なかったのでしょうか?


悩んだと思います。



援助したくても、

家に戻ってきたくても、

出来なかったと、思いました。



もし、お義兄さんがこのブログに気が

ついてくれたら、


何て伝えたらいいのか‥‥



両親に会いに来て欲しいです。










それと、お義兄さん


お願いだから、住民票移してー!と思う嫁でした(苦笑)









スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ