気持ちを入れ替えたい


今日から10月、新しい気持ちで前に進みます。


昨日まで、自分の気持ちを聞いて頂いて

ありがとうございました。


時間があったので、

同世代の方のブログを、訪問させてもらいました。


前向きな言葉が、書かれていていた方がいられて

我に返りました。



今月からは、少しでも前向きなブログにしたいと

思い、またテンプレートを

変えてしまいました。


いつも読んで下さってる方、ごめんなさい。



今日は、テンプレートのような空のように

心も晴れてきています。



私より、もっと大変な方がいられたら、

その人の心もいつか青空になれますように。


朝日は必ず登ります。






さて、いつもの義理の両親のことですが、

貰った新米25キロを1万円で、買ってほしいと。


ただじゃないのね‥‥。



しっかり、やりくりしてくれるように

なったようで、少しホッとしました。



スポンサーリンク


義父の認知症


前に、お話しさせて頂きましたが、

義父は認知症で、要介護3です。


5年前の老後破産後の半年後位に、病院で診断されました。

MRIの結果、脳内で、脳梗塞を数回起こしており、

脳血管性認知症でした。



脳梗塞の覚えなんかないけど、

血管が切れていたのです。


やっぱり、認知症だったんだと、全く驚かなかったです。

すべてが、このせいかではないか?と

むしろ納得してしまいました。


老後破産のきっかけは、認知症だったかもしれません。

なので、義父だけを責めてはいけないのです。


ただ、周りが気がつかなかったのは、残念でなりません。


嫁の私が、認知症で間違いないからと

義母と旦那を説得して、病院に連れて行きました。


いつも一緒にいる人は、気が付きにくいようですね。


ボケたな‥‥と思ったら、

疑って見て欲しいと思います。


進行を少しでも、遅らせる薬も有りますし、

お金の管理を早めに止めさせることも出来ます。


義父は薬のおかげか、脳内で見る限り進行が緩やかだそうです。


ただ、足腰が弱って、歩行が困難に。

(認知症の症状で、歩けなくなってきてるとも思われます)



一昨日、玄関で転倒してしまいました。


見に行った、旦那ですが、

顔面の痣と、止まらない出血に

驚いて、目眩を起こしてダウン。



韓国ドラマの良くある、気を失うシーンでしょうか(苦笑)


ギックリ腰が、やっと良くなったのに。



そして、昨日、元気になった旦那と、

病院で待ち合わせして

義父をお医者さんに見てもらうはずが。


義父が、行きたくないと拒んで、待てども来ないのです。


認知症は、子供見たいになるんですね。

これから、子供より大変になっていくのでしょうか?


介護の方の大変さは、まだ知ってません。

しかし、近い内に通らなければ、ならないようです。



出血が止まったので、

しばらく様子を見ることになりましたが、


思わず、旦那に『頑固ジジーらねっ』て、

言ってしまいました。


認知症の患者さんには向けて、

許されない言葉ですね。


義父は昔から、頑固なのです。



色々なことが、無かったら、

もっと優しく出来たと思います。



義父が、病院に行かなかったので、

消毒液、ガーゼ付きのバンソコウ等

買って行きました。



きっと、医者代の方が、安かったですね。





スポンサーリンク


義父の車を取り上げたのは、嫁の私です


おはようございます。


朝が苦手なのですが、

今朝は5時に目が覚めてしまいました。


子供が、お弁当の日は不思議と早く起きれます。

旦那が、出掛ける時とは大違いです。(苦笑)


親が、老後破産してから、私達夫婦は

喧嘩することが多くなって、しまいました。

その前は、全く喧嘩しなかったのです。



何で親のことで、夫婦仲が悪くなったんだろう。

失って悲しいのは、お金より夫婦仲かもしれません。

いや、お金でしょうか?!

両方ということで。


喧嘩の原因は些細なことから、色々あり、

例えば、5年前に義父の車の運転を止めて欲しいと

言っても、聞く耳をもってくれなかったり。


しかし、根拠強く言い続けました。



認知症と診断される、寸前まで義父は

車の運転をしていました。


その少し前に事故が、2回続いたのです。

両方とも自損でした。



1回は息子を乗せていた時で、

電信柱にぶつけて、ドアミラーを壊したり、

もう1回は、路肩に落ちたのです。



このことも、もしかして認知症ではないか?と

疑ったきっかけになりました。



この事故の5年位前から、義父は少しずつ

遠出しなくなってきてたようです。



駐車場に上手く車が停められなくなり、

数年前からは、決まった所しか連れて

行かないんだよって、義母が言ってました。


大きな駐車場か、路地でしか駐車しなくなったのです。


我が家に来た時も、駐車場に入れられず

路地に停車したままが、続きました。

その度に、私が動かさないとなのです。



旦那に、車が停められないのは、危ないからって

言っても、年寄りから車を取り上げると

急にボケるらしいよ、って聞いてくれません。


いやいや、もう誰が見てもボケてると思うのに。



丁度その時、近所で義父と同じ位の年齢の方が、

見通しが良い所なのに、人を引いてしまう

悲しい事故があり。


やっと旦那が、俺が運転テストしてくると

言って、行動してくれました。



そして、同乗して帰ってくると

ダメなんだね、運転止めさせるよと、やっと

わかってくれたのです。


左折、右折も確認が遅くて怖いし、

小路でも真っすぐ走れず、危なかったそうです。


そして、これがきっかけになり、認知症の診断も、

受けてくれることになりました。



車は失うってことは、生活が変わる位困ることはわかってます。


しかし、運転を止めさせられるのは

家族でしか出来ないのでは、ないかと思います。



そのあとは、義母に不便だと嫌味を言われましたが、

あの時、免許証を取り上げたことは後悔してません。

命にかかわることですから。



それ以前に、車の車検代も払えなくて、

生活が苦しいのなら、

乗らないで、と思う嫁の私でした。











スポンサーリンク


お金を引き出していたのは、義父ではないかもしれません


すみません、本日2回目の投稿です。


自分のブログを、誤字がないか、読み直してて

重大な間違いに、今さら気がつきました。



それは、破産前に20万円を、毎月きっちり10カ月も

引き出してたのは、義父でなく

義母だったのでは、ないかということです。



義母が、家計に全くタッチしていなかったというのは

違ったのかもしれません。



認知症と診断された、一年半前から

正確に同じ金額を引き出すことは

義父に良く出来たとは、

思っていましたが。



家から、銀行までは遠くて

車か、自転車で行くのですが、

義父は自転車に乗れません。



その銀行の駐車場は、狭くて

義父には車で停められなかったはずで、

路上駐車になったはず。



そこは、路上駐車が出来ない位

車通りの激しい所なのです。


その先の支店もそうのです。



つまり、車から降りれないから、

変わりに助手席に義母を乗せて行ってるはず。


それか義母が自転車で行っていた?


もう、訳が分からなくなってます。



とにかく、使ってしまったお金は

どう思っても、返ってこないし

どうしようもないのですが。



疑いたくはないですが、もしかして旦那?


なんて、考えてしまいます。


とにかく、認知症になっていた義父では


なさそうですね。



旦那に聞いても、昔のことって、

聞いても無駄だと思ってます。



誰が、降ろしたかは今更、

どうでも良いのですが

義父のせいにしてしまっていたのは

申し訳のないことだったようです。




すみません、追加して書いてます。


義父が、わからないって言ってたのは

事実かもしれません。


やりくりは、もしかして義理の母が

していたのではと思ってきてます。


これから、書こうとしていたことですが

義母がうつ病になったのです。


今は元気ですが。

すみません、頭の中を整理して

書かさせて下さい。


読みにくくて、すみません。



















スポンサーリンク


義父に申し訳なくて、顔を見に行ってきました


昨日は、あんな投稿をしてしまい

驚かせてしまったようで、すみませんでした。


お昼のアクセス数が、急に増えていました。

皆さんに、ご心配かけた事をお詫びいたします。



あれから、今更どうしようもないのですが、

頭から離れなくて、


200万円のお金を下ろした人を、義父だと

思っていた、単純な間違いに気がついた私は

義父に申し訳なくて、顔を見に行ってきました。




丁度、包帯を交換してたので、転んで出来た

傷を見ましたが、病院に連れて行った方が

良いと思い、義父を説得しましたが、

「こんなの大した事でない」と言い、

すぐに寝てしまいました。



顔の痣は 大したことが、なかったのですが、

手をついた時に、指が曲がったのか、

指の方が酷かったのです。



義母からは、義父の好きな食べ物を

持っていった私に、気をつかわないで、

お金も使わないでねと、

悪かった、悪かったと、何度も言われて

見送られ、帰ってきました。



義母はありがとうというのではなく

謝りの言葉ばかりでした。



帰りの車の中で、

誰が、200万を下ろしていたのか?

知らないで、いようと思いました。



多分に、義母が義父に代わって、途中から

家計のやりくりをしてたと思います。


旦那が下ろしていたら、両親は大騒ぎしたはず。


義父は義母をかばっていたのかもしれません。


旦那は、義母をかばっていたのか、

私と同じで、気がついてないかと。



義兄へ、義母が何度も助けて欲しいと

電話を掛けていたこととも、繋がります。


すべて憶測ですが。



どうして、もっと早く私達夫婦に相談して

くれなかったのでしょうか?




心配掛けたくなかったからでしょうか。


私も、気づいてあげられたら、良かったのに。



お金の話は、家族でしっかり話しを

することが、大事だったんですね。




もし、お金に困ってたら、最後の最後でなくて、

早めに家族へ報告して欲しいと思います。


手遅れにならない前に。





スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング