親の老後破産は、子供たちまで影響されると実感しました。



皆さま、お元気でしたか?



更新が出来ませんでしたが、ご訪問して下さった方


ありがとうございました。



軽い風邪を引いてしまい、すぐに疲れて


更新ができませんでした。



風邪が流行っているようですね。


皆様もお気をつけください。





ここからは、老後破産の愚痴物語を

久しぶりに、お話しさせてください。





急に嫌味を言ったりするようになった、義母でしたが、


ストレスからだなと感じました。



社交的な義母が、急に交際費が使えなくなった事と


義父が、漏らしてしまい、肌着をすぐに汚すので、


洗濯機を1日中まわさなければならなかったようです。


綺麗好きで、ある程度溜めてから、洗濯をするタイプでないことと


肌着の替えも少なかったから、かもししれません。



おむつを買いましたが、


介護経験がなかった、義母はおむつの交換や


義父の着換えすら、赤ちゃんを見ているようだと


愚痴るようになってきていました。




そして、一番の原因は旦那の話しですと、


義母のお友達に、同じような状況の方がいなかったこと。


厚生年金を掛けていた方たちが、多かったようです。



特に、旦那さんが先に亡くなられてる方たちと


お付き合いしていたようで、


何で私ばかりと旦那に話していたようです。


周りがうらやましくなって、しまったのではないでしょうか。




それを聞いて、貯金を使い果たした原因の一つに、


その方たちとの交際費を無理していたのでは?


と推測しました。




ただ、ご近所に一人、無年金で、息子さんから


仕送りをうけて、質素に生活をしていられる方がいて、


昔から義母は毎日のように、何かを届けていたのです。



一度、息子が産まれた時に


そのお友達から、手編みのストールをいただいて


義母とお返しをもってうかがいましたが。



お返しの品物に毛布をあげて欲しいと頼まれたのです。


お返しの方が、高価な物なのです。



そんな優しい義母だったたのですが、自分も似たような状況に


なったのは、辛かったと思います。



ちなみに、その仕送りをしていた息子さんは


その後2回、離婚されたそうです。



伺った後に、義母から、そのお友達が、


息子さんから仕送りのせいで、


子供を作る余裕がないと言われて、


悲しんでいると聞きました。



( 無年金は理由が、あったかも知れませんが


息子さんの方に同情してしまいました )


自分達を棚に上げて、


生活保護の申請を、何故しないのかなと思います。


田舎なので、知られたくないからなのでしょうか。





老後破産は 本人たちだけの問題でなく、


子供たちの夫婦生活にも影響していて


仕送りの為に、子供を作れない家庭があると知ります。



少子化も関係していると実感しました。



5年前に、もしも、私がもっと若くて、


2人目が欲しかったとしても、産まない選択をしたと思います。


離婚された、奥さんの気持ちが、わかるような気がします。






すみません、話しを戻しますね。


最初に嫌味を言われてから、半年後位に、


義母から夜中の2時すぎに、電話がかかってきました。


具合いが、悪いからすぐに来て欲しいと。




病気になり、治療を受ける事になるのです。








スポンサーリンク


義母の病院通いで、思わぬ事態に焦りました。〜 孫に会わせない嫁 〜




今日は秋晴れで、気持ち良い日です。



数日前に風邪を引いて、横になりながら


色々な方のブログを読まさせてもらいました。



そして、気がついたのです。



このブログが、長文すぎて読みにくいことに。



今頃?ですよね。苦笑



前置きが長いから?


どうしたら良いのか、考え中です。




ここからは、いつも老後破産の話しの

続きになります。




義母が、ストレスを抱えて、倒れてしまいました。



正確に言うと、めまいが酷く、不安感があり


旦那が、電話を貰って、飛んで行ったのです。



30分位したら、落ち着いたようで、朝方帰宅しました。



次の日、朝一に私が、掛かりつけの町医者に


連れて行きました。



原因はわからず、総合病院の脳神経外科を


紹介して貰い、次の日はMRIなど、色々な検査を


してもらいます。



検査の結果は異常なし。



その頃まだ、義母は1割負担の医療費で


なかったので、会計での支払いはきつかったです。



私はというと、


日雇いのような、アルバイトでしたので、


平日休みもあり、出勤日でも勤め先の奥さんが


優しく、遅刻をしてもいいから、と言ってくださって


助かりました。



そして、また次の日に、最初の町医者に戻りました。


眠れない、食欲がない、頭の後ろがもやもやして、


めまいがすると言います。



病名は分からずのまま、点滴をすることになりました。



義母は元気はなかったものの


愚痴が止まらなかったので、


心の病気ではないかな?と思ってました。



朝、旦那が顔を見に行き、体調次第で


今日は医者に連れて行ってと


連絡があります。週に4日位です。



点滴に付き合うと、仕事先に着くのは


早くても、11時半です。

(勤務先まで、30分以上かかりました)



さすがに、毎回続けて遅刻は 勤務先に悪くて、主人を通して


帰りだけタクシーを使ってくれないかと、お願いしました。


帰ってきた言葉は嫌だと。



ここの地域はタクシーより、安くて


行きたい所へ送迎してくれる、市のサービスもあります。


たまに乗り合いになったり、待ち時間はかかりますが、


沢山の方が、利用してます。



それも、待つのは嫌だからと、前に言われて、仕方なく


タクシーでと言ったのに。



せめて、点滴が終わったら携帯で、


連絡してと息子のキッズ携帯を渡しましたが


掛け方が分からないからと、受け取りません。


分かってくれようとしないのです。


携帯が欲しいと言った時があったのに。



具合いが悪そうな日も、ありましたが、


待合室に着けば、隣の人と


楽しそうに話ししているから、


車の中で、2時間近く待機するようにしました。



これが、1カ月近く続いたでしょうか。



また、義母から夜中に電話がかかってきたのです。



旦那がすぐに飛んでいき、様子を見て、


義母が、落ち着いたら帰ってきました。



そして次の日、医者に連れて行く車の中の義母は別人でした。


義母が「こんなに具合いが悪いままだったら死にたい」と言うのです。



これは、尋常じゃないなと思い、


診察室まで付き添いして


先生に夜中の出来事を話ししたのです。



お義母さんと話がしたいからと


待合室で、待っててと言われます。



そこは、先生と母の会話が丸聞こえなのです。



先生に悩みを聞かれて、義母が答えた言葉は


予想もつかない回答でした。









それは



「 孫が会いにこないんです 」



あまりの驚きと、恥ずかしさで



待合室で、固まりました。




孫を会わせない嫁ということでしょうか?




スポンサーリンク


義母の心の病気、先生の治療法に感謝しました。



今日は前置きなしで、



老後破産の物語の続きを聞いて下さい。



町医者に、義母の付き添いで行っていた嫁の私が


待合室で、義母の悩みを聞くことになり。




それが「孫が会いにこないこと」なんて言われるなんて、


思ってもいませんでした。




息子と会わせるには、車で連れて行くしかありません。



小学校に行っている時間に、ほぼ毎日


義母を町医者へ、終わったら仕事に行っているのに‥‥。


連れて来てということでしょうか?




先生が、その悩みを聞いて、



「孫なんて、成長して来れば、お婆ちゃんに


会いにこなくなるのは、自然なことだよ」



こんな、感じで答えてくださったと思います。




そして、2つ目の悩みは



「爺ちゃんが、毎日何もしないで、家で寝ていている」と


答えたのです。



それが悩み? 首を傾げそうでした。



先生は、「寝かせておいてあげれば、いいじゃないか」


「本人はそれが1番幸せなんだから」


(義父は仕事が無くなり、認知症になってから、ほぼ寝ています)




義母が、ブツブツ愚痴を言ってるのが聞こえて、


先生が、イライラしているのが、感じられました。



先生が、あーいえば、義母がこーいうみたいな‥。




そして、先生に「心療内科に、これから紹介状を書きますので


○○医院へ行って下さい」と言われます。




義母 「お爺ちゃんの面倒を見てて、忙しいから行けません」



先生 「うちは専門でないから、詳しく見てあげられないんだよ」




こんな感じで、断られたのに




義母「そんなところに、爺ちゃんを置いて行けません」



待ってー、お義母さん、連れて行くのは私だし



その医者すぐ近くだし。



お爺ちゃん、置いていつも出掛けているのに。



そう思っていたら



先生が、急に怒り始めたのです。











だいたい、あなたは昔から人の話しを



聞かなさすぎる。



頑固なんだよ!




待合室にいた私、さらに固まりました。



先生が、怒ってる。




それから、色々なことを言われてました。



義母の欠点や、その神経質な性格が主人まで、



似てきてしまっているとか。



義母は、「はい」「はい」と返事をして



言い返せなくなります。



診察時間は、30分を軽く超えてました。



聞いていて、それは先生怒るよねと思ってましたし、


よくぞ、先生怒ってくれたと。



昔から、義母は私の話しを聞いてくれません。


会話にならず、


自分のことばかり話すのです。


義父まで行かないけど、頑固です。




先生に薬を出すから、様子を見て下さいと言われて、


義母が診察室から出てきました。



ニコニコしているのです。


スッキリしたのでしょうか?


さっきまで、私の問いかけに、口も聞けなかった義母が、


「先生に怒られちゃった」と。




そして、会計を済まして


出して頂いた薬を確かめると、そのお薬は


抗うつ剤でした。


薬の説明を私が聞きましたが、


自分の病気で、その薬には詳しかったのです。



やっぱり‥




先生は義母に、うつ病だと、おっしゃいませんでした。



先生が病名と、薬を説明したら、義母は飲まないことを


予想していたからだと思います。


それより、病名を否定していたと思います。


それ位頑固なのです。




先生の荒療法?いえ、正しかった治療法は、


それからすぐ効果が表れました。



次の日から、薬が効いたみたいで、調子が良いというのです。



そんなに、早く抗うつ剤は効かないことを 知っていました。



義母は、先生に怒られたことが、


良かったのでしょうか?



今でも分かりません。




それから、数えられる位の通院で完治したのです。



優しい(?)義母に戻ったのです。




この件を帰ってから、旦那に話しました。



そして、旦那の辛い気持ちを知りました。




続きは、また明日更新させて下さい。



夕飯の買い物に行ってきます。









スポンサーリンク


旦那の辛い気持ちと、義母の辛い気持ち (重い内容です)



前置き無しで、話しの続きを聞いて下さい。


今日は重すぎる内容です。ご了承下さい。




義母の悩みが、「孫が会いに来ないこと」と


待合室で聞かされたこと。



いつも通っている、町医者の先生に怒られたこと。


そして、抗うつ剤を処方されたこと。



帰宅した、旦那にすべてを話しました。



孫に会わせない嫁のようで、


先生や、看護士さんの前で、


「恥ずかしかった」と言いました。




旦那が、「ごめん、わかった。週末、俺が連れて行ってくるから」と



申し訳なさそうに言います。




私 「お義母さんの、悩みって本当にそうだったのかな?


生活が変わったことだけだと思ってた。


そうだとしても、先生には話せないよね」





旦那の気持ちも考えずに、今日あった出来事を



ズケズケと、説明していたような気がします。





旦那 「おふくろの本当に会いたいのは〇〇←息子 で、ないと思うよ」



私 「えっ?」 あっ、もしかして‥‥




そこで、気がついたのです。





旦那 「多分、兄貴だよ」



私 「‥‥」




義母が、本当に会いたかったのは、



家出をしたお義兄さんだったと。



正直に、先生に話せなかったのではないかと。





そして、旦那が言いました。



「俺が、どんなに、おふくろたちの面倒を見ても、



やっぱり、おふくろは兄貴が1番なんだよ」




そんな‥‥



私 「どうしてわかるの?」




旦那 「まだ、携帯に電話して、留守電に話しかけてると思う。



俺は兄貴には、敵わないんだ」




私 「そんなことないと思うよ」




それから、旦那にどう声をかけたのか覚えてません。



声もかけられなかったのかもしれません。




あまりのショックというか、




旦那のせつない気持ちと、



義母のせつない気持ちと、



両方の悲しい気持ちを知りました。






その頃、何も気が付かずに、自分のことばかり考えてました。



そういえば、破産して、義母から、



一度もお義兄さんの悪口すら、話しを聞いたことがありません。




それは、辛すぎて、嫁の私には話せなかったと思いました。




義母は子供を無くした、親の感情に近い気持ちかもしれません。




会いたくても、疎遠にされた子供を思う気持ち‥。




計り知れません。




破産しなかったら、お義兄さんは戻ってきたのかもしれません。



結婚して報告にきたのかもしれません。



助けて欲しいと言われて、お義兄さんも、苦しんでるのかもしれません。



憶測で、書いてしまってすみません。




皆んなが、幸せになるためには


今更だけど、




老後破産なんて、起きなければ良かったのに。






健康も、家族の幸せにも、関係してくるのですね。




今日は、こんなことを書いてしまい、申し訳ないです。



どうしても書きたくなったのです。




皆んなが、幸せになるのはお金じゃないけど、




お金もやっぱり無くてはならないのですね。





それから、数ヶ月後に義母は見違えるように、元気になりました。




そして、何も変わらない穏やかな日が続き、



私達が、驚ろくことが起きます。



悪いことばかりでなかったのです。












スポンサーリンク


今日はブログをお休みします。



昨日は重い話しを聞いて頂いて、ありがとうございました。




パソコンが使えるようになったので、



ブログのテンプレートを最初の時に戻して



色々と変えてみました。





懐かしいって、気が付いてくださった方が



いてくれたら、嬉しいです。





そして、今日の分の、物語のブログを書き終わりそうに



なったところで、まさかの全消し。 涙




長文の時は、途中で保存しないとダメですね。




楽しみにしてくださった方が、いらっしゃったらすみません。




ブログ休みます、なんて報告いらないですよね。






夜に書けたらと思いますが、



これから、風邪がなかなか治らないので、医者へ行ってきます。





また、寒くなるようなので、




皆様も、体調にお気を付けください。





ちなみに、私の1番の防寒対策のオススメは



毛糸のパンツです。




普通のパンツと、二枚重ねになりますが(苦笑)




あっ、でも一度履くと手放せなくなりますので、ご注意を。




商品を写真で、紹介出来れば良いのですが、



アフィリエイトを覚えたいです。



しかし、この内容のブログだと、



申請が通らないかも知れません。



前に、アマゾンで、断られて軽く凹みました。




すみません、混む前に医者へ行って来ますね。





ちなみに、どんな断られた文が、届いたのか



後でご案内させてください。




※ 追記

アマゾンから、アフィリエイトを断られたメール文です。

優しい文で、断ってくれてます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



老後破産にならないために 様

 この度は弊社のアフィリエイトプログラム、
 「Amazon.co.jp成果反映用 」
 にお申し込み頂きまして誠にありがとうございます。

 検討の結果、貴方様のご登録サイトは、私どもの希望する内容に合致して
 おりませんでしたので、大変残念ながら当アフィリエイトプログラムへの
 参加承認を見送らせて頂くこととなりました。

 再度提携審査をご希望の場合は、掲載予定のサイトは必ず登録いただき、
 申請をご遠慮いただいている以下サイト例に該当しないか、ご確認ください。

 ・開設から日が浅いサイト、コンテンツが少ないサイト
 ・古い情報や正しくない情報が掲載されているサイト
 ・長期間更新されていないサイト

 長期間審査結果が届かない場合は、上記に該当する可能性が高いため
 サイト内容の見直しをお願いいたします。

 また、その他不適切と判断したサイトにつきましては再申請いただいても
 提携できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますよう
 お願い致します。

 何卒よろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




一部削除して、コピペさせていただきました。



追記を書いてて気がつきました。


これって、


今日ブログ休んでないですね。



いつもの物語を休んだだけだと、今頃気がつきました。











スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング