助けてくれる人のありがたさ


ブログの更新が遅くなりました。


パートが忙しいのも、有りましたが

義父の介護が、本格的になって

このブログで前向きな言葉を

書いてしまう自分が嫌になっていました。



私の本当の気持ち‥

それは、義理の両親を許せないようです。

時間が経てば、この状況を受け入れられると

思っていました。

そんなに、簡単に行かないようです。



ブログを更新しなかった間で

色々なことがありました。


今のパート先から、契約更新の話しが‥


そして、その前に主人の勤務先の社長さんから

良かったら、奥さんも社員になってくれないか?と。



きっと、年末調整で私の収入が少なくて

あまり働いてないことが分かったのでしょうか。


すぐにではなくて、欠員が出たら考えて欲しいと。


ありがたいです。

ただ、主人と話しあって

私たち夫婦が働いたら、周りの人も

やりにくいのではないか?



こんな歳になって、期待して貰っただけ

迷惑が掛かるのではないのか?


社長さんのお誘いを受けて良いのだろうか?

直ぐに結論が出ません。



フルタイムで働いたら、収入は得れますが

子供の送迎が出来ず、

スポーツを止めてもらうことになります。

主人の勤務先は土曜日の出勤が多いのです。



まだ、結論は出ていませんが

社長さんのご好意をありがたいと思っております。


最近、コメントも頂くようになり

私に知恵を貸してくださる方に感謝しております。












助けてもらう。

今まで、あまり気がつかないことでした。

何方かと言うと、困っている友人を助けることが多かったのです。


助けてもらう、ありがたさ。


このブログで私の愚痴を聞いて下さるだけでも

ありがたいのです。



久しぶりの投稿、読んで頂いてありがとうございます。


当方、またインフルエンザが流行ってきました。

皆さまもお気をつけ下さい。




健康であることも、また、ありがたいことのようです。











スポンサーリンク


義母にお願いしたいこと


義父が、ディサービスに通うようになってから2週間。


行きたがらない、頑固な義父を主人が見送りに行っています。

暴れることはないのですが、

子供のようになるので、抵抗しなくなるまで

見送らないとなのです。



義母になだめて欲しいのですが、

義母に怒鳴るので仕方ないのです。



昨日、ディサービスから電話があり

義父の容態が悪いので、迎えに来て下さいと。

救急車を呼ぶ程ではないようなので、

旦那に慌てないでと、迎えに行って貰いました。



土曜日で、田舎ですから、

隣町にある医師会の病院は30分かかります。

ディサービスの方に手伝って頂いて

車に乗せられたので、介護タクシーを使わず。



病院の診断結果は風邪でしたが、

肺炎の可能性もあるので、休み明け

掛かりつけ医へ行って下さいとのこと。


痰が絡んで息がしにくくなっていたそうです。



明日、私のパートがどうしても休めなくて

主人が付き添わなければなりません。


車に乗せられなければ、介護タクシーを

呼ぶことになります。


旦那も仕事上、頻繁に抜けられないのです。


私は介護タクシーを使って、

義母に1人で、連れて行って欲しいのです。



私の1日のパート代が

タクシー代でなくなりますが、

今、私たちは働かないとないのです。











それを主人にこれから話してみます。

私たちの生活と、義理の両親の生活のために。

いつまでも、主人を頼りすぎないで欲しいのです。



もし、断られたら、私から話してみようかと。


嫌われてもいい、

少しずつ強い嫁になろうと思います。






スポンサーリンク


ご心配をお掛けしました


ブログの内容を追加、訂正させて頂きました。



先日のブログの更新から、色々なことが起こってます。

しばらく義父の病院通いになります。



状況をお話したいのですが、

このブログが誰かに気がつかれて

しまったら‥

詳細が話せなくて、すみません。



愚痴から、始まったブログで今まで心配して

くださった方、ご心配をお掛けして申し訳なかったです。



私が、主人に話しをした結果、

話せなくて申し訳ないのですが、

状況が少し良くなることがありました。

コメントしてくださった方、

ありがとうござます。






しかし、私の母が、たまたま義母に電話を掛けて

この状況を知って、父と駆けつけてきました。


何故か、葬式代の心配でお金を持ってなのです。

いくらなんでも、早いし心配しすぎです。



お義母さん、愚痴っていたから

ストレスが溜まっているんだね。

そして、あなたのことありがたいと言っていたのよと。

あなたは大丈夫なの?



この歳で、自分の両親まで更に心配を掛けて

私は親不孝しています。



お金は受け取れませんが、

私が愚痴れば、愚痴るほど

周りの人に、迷惑がかかると気がつきました。



義母はそれに気が付きません。


会えば、愚痴ばかりです。


そして、重大な事実が分かりました。

仕送りだけでは生活出来てなかったのです。



保険の解約金が、やっぱり引出されていました。

2年位前に確認した時は少額しか減ってなかったのですが、

3年半でおよそ100万と少し。

5年半で120万円です。



少しずつ下ろして渡していたのは、主人です。

下ろしていたのは聞いていましたが、

こんなに生活費が足りてなかったなんて。

気がついてない私も、馬鹿でした。



今年の仕送り等の援助の予定額は増えて

年間100万弱かかりそうです。


そして、主人が下ろしていた金額から

年30万近く使っていたので

年120万以上、つまり月10万仕送りが必要だということになります。



主人と話し合いをしました。

状況が落ち着いたら

仕送りがこれ以上出来ないことを

私から義母に話すと主人に言いました。

主人が今まで説得してもダメだったそうです。





何故、私が気がついたかと言うと

お金が足りないから貸してと、主人に言われたからです。



14日の時点で生活費が、残り7千円しかなく



忙しいから銀行から下ろしてこれないから3万円貸せてと。








これ以上の仕送りは限界のようです。

出来なければ、それなりの生活をしてくれると思っております。

何に無駄使いしているのか、まだ調べる気も起きません。




ブログを読んでくださってる方へ

今まで、読んで頂いてありがとうございました。


このブログが、

少しでも誰かのお役に立ててたら

そう思って書いてました。




私が愚痴り、ご心配をかけただけだったかも

知れません。

もう少し早く気がつけば良かったです。





老後破産にならないために

私たちの老後を自分で守りたいです。






スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ