ご報告させて下さい② 感動の再会


昨日に続けて、その後を報告させて下さい。


その前に、ブログ村のバナーをクリックして下さった方

ありがとうございました。

ご報告して良かったのか、未だ迷いがありましたので、

嬉しかったです。



こうして報告させていただくことで、

同じ状況の方や、老後を心配している方々に

少しでも参考になれば幸いです。



もっと介護や援助で辛い思いをされている方、

少しでも嫌な思いをさせてしまったら、申し訳ありません。



悪いことばかり続かない・・・

先は見えないけど、良いこともありました。



前置きが長くなりましたが、

月10万円の援助が必要になった我が家・・・

更に、義父の病院代・・・これからどうしよう?と

不安でした。



一番のネックは義理の両親は家を出て行った兄の

収入がある為に、非課税世帯にならず

高額医療の申請をしても、病院代の

医療費月44,400円の負担が必要でした。

年金が少ないので、実際は15,000円ですむのです。




自宅介護でなくなるので、オムツの無料券も使えなくなります。

在宅介護支援金も頂けなくことも知っていました。


食事代等、保険が効かないのもあるので

ざっと計算すると、オムツ代を入れて

他に、一日1,500円も掛かるのですね。



入院出来て喜んだのに、入院説明で手続きをしていると、

私の声のトーンが落ちていきそうでした。


それでも、入院出来て、介護から少しでも離れなれると

思ってましたが、一時的な入院なので、

その病院へは長く入院出来なかったのです。



そんな頃に、主人の携帯に家を出て行った義兄から電話が・・・。


ブログのタイトルの再会とは・・・。












10年ぶりに義兄と連絡が取れたのです。



転んで怪我をした義父の意識がなくなり、

旦那があわてて取った行動は義兄へとっさに電話を掛けたのです。



10年前に家を出て行って、義母が電話をしても電話に

出てくれなかった兄。

義理の両親が面倒を見てくれと言ったばかりに

義兄は帰ってこなくなっていたのです。



義兄の留守番電話に

主人が少し前から義父の状況を説明していたのです。



意識がなくなったことを伝えると、すぐに駆けつけてきた義兄。

久しぶりに再会した兄弟。


私はその瞬間には立ちえなかったのてすが、

10年近くたっていたのかも忘れる程

2人は病院で普通に会話をしていたようです。



義兄は主人に申し訳なかったと言い、

私にはありがとうと何度も言ってくれました。

義兄はその晩、義父に付き添っていました。



感動の親子の再会だったのに・・・

意識を戻した義父は、義兄が誰か分からなくなっていました。

義兄は辛かったと思います。

後悔していたかも知れません。



義兄はすぐに私たちの生活のことを心配してくれたのです。

義兄はほんとうは優しい兄です。

なので、何か帰ってきたくなかった理由があったと思います。



そして、義兄から今後のお金の話しをしようと電話がありました。



しかし、良いことばかりでなくて・・・。


その後、私に困ったことが起きてしまうのです。

良いこともあれば、悪いこともあります。

介護は逃れられないので、前に進むしかないのです。



ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。



スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ