ご報告させて下さい③ 義理の両親への仕送り額のこと


更新をしたかったのですが、

義父の施設へ行くことと、病院への通院、子供の

行事があり、帰ってくると疲れてしまい、

パソコンに向かう気分になれなかったです。





前回の話しの続きをさせて下さい。

私たち夫婦はいままで、義理の両親へ年間70万~90万位。

(その年によって違いましたが年々増えてました)

生活の援助をしてきました。

ここ最近はその額も増えて来て・・・。

今年は年間100万円になりそうでした。

3月は義父の病院代があり、月に10万円は

使っていたのです。



金銭面は悪かったけれど、良かったことがありました。

主人が少し前から家を離れた、義兄と連絡が取れていたのです。


最初は金銭的な話しはしていなかったのですが、

義母から聞いていたようで、義父の入院後、義兄は両親に会いに

すぐにお金のことを心配してくれたのです。



その翌日には、住んでいるアパートへ住民票を

移してくれました。 これで義理の両親は本来の

非課税世帯になりました。


義父を受け入れてくれる施設を

調べて、何件も足を運んでくれました。


当初13万円より、安い月9万円の病院に併用している

施設に入れることになります。

(非課税世帯になったおかげもあるようです)


病院と併設していても、その病院に通院は出来ず、

最初に入院した病院まで、

50分程掛かっての通院が必要になりました。

自宅からは30~40分位です。



それでも、当初の13万円の施設より安く済んでおります。

今の病院はリハビリ用の施設で、最長3カ月しかいられないようで、

特養老人ホームの予約をしました。

それまで、ショートステイと考えております。



そして、義父の介護申請の再申請をしたら、

要介護3から5になりました。



同時に、主人と義兄は相談をして

仕送り額を今後折半することに。


施設代     9万円(準備品入れて)
オムツ代    1万円(正確には12,500円前後)
義母へ生活費 6万円位  

ざっと合計 16万円必要なので


8万円ずつの負担になりましたが

とりあえず頂いた見舞金もあるので、しばらく7万円で良いと。

義兄がしっかり管理してくれることになりました。



ホッとしたのですが結局、

私たちの仕送り額は減ることはありませんでした。

若干増額です。

しかし、義兄が現れなかったら・・・そう考えると、怖かったです。

義兄に感謝しないと。



そこまでして、両親を支える2人に、

たまに引いてしまっている自分がいます。

生活保護の申請は全く考えてないのです。





その後、困ったことが起きました。

落ち着いたころ、私のパート先に、

義父のことで休暇欠勤願いをすると

仕事が減ったので当分休んで欲しいと、言われてしまうのです。

契約延長してくれたものの、1か月で仕事減です。



〇〇さんは、介護で大変だから、しばらく休んでみてはと

優しく言ってもらっのを覚えています。

会社に甘えて、欠勤、早退を繰り返していたので当たり前でした。


私のパート収入が、仕送り金額とほぼ同額だったために

家計はまたまたピンチになっています。


しかし、前向きに考えているのです。

1年前の自分とは明らかに違います。

また、1からスタートです。 


節約等、頑張っていこうと思ってますので、

良かったら節約方法、介護情報等も報告させて下さい。


お読み頂いて、ありがとうございます。


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ