義理の親に仕送りしてもどうして生活出来ていたのか?考えてみました。


お天気の良い日が続いていますね。

皆さまは体調いかがですか?


こちらは、突然の仕事終了で、少し落ち込みましたが

最近は前向きに過ごしております。


元々、パートは3月までという契約でしたので

一月でも長く働かせてもらって良かったと思う

ことにしました。


雇う側の立場から考えると、

急な欠勤は困るのはあたり前ですよね。



前回の職場の面接の時のことを思い出したのですが、

「小さいお子様はいらっしゃいますか?」ではなく

「介護を必要としているご家族の方はいらっしゃいますか?」

でした。


入社後聞いたのですが、

女性の離職理由が、一番多かったそうです。


勤務条件の良い会社でしたので

早々退職する人が少なく、ある程度の年齢で

介護することになり、辞めるしかなかったようでした。



今月から、義父の病院通いしながら、就活中です。

すぐに決まることはないと思いますので、

しばらく節約をすることに。



節約は大好きなのですが、

いつも成果が出ないのです。

どこかで膨らんでしまい、総支出額が減らないのです。


去年は住宅ローンの繰り上げ返済と、保険の見直し等

大きな固定出費を見直しました。


結局、保険は義理の両親へ仕送りが続けられるため

生活保障を月10万円もらえるように

してしまい、保険料はアップ。

当時、今後が不安になり入ってしまった保険でした。

月7,000円(端数切捨て)です。



これを解約しようと思っています。

もしもの時は義兄がいるので、

私一人で、仕送りを背負うことにならないと思います。

ただ、主人は持病持ちなので、

新しい保険に入りにくいのが気になります。

前回は健康診断書と、医者の診断書で

やっと入れたのです。


それから、主人のお小遣いを

4万円から、3万円へ。 1万円減です。

高い理由は、病院代、アルコール代込みになってます。

持病持ちなので、医者代が2件分かかってます。

夜のビール代は自分で払ってもらってます。


まだまだ、高いと思いますが、

年齢的に多少のお付き合いは避けられないようです。

この話し合いをすると、しばらく険悪になります。


ちなみに、私のお小遣いは5,000円です。

今月から収入がないので、今後減らしたいです。


貧乏な生活をしていないですよね・・・。










どうして、親に仕送りが出来るのか?と考えました。

思い当たることは、教育費(こども費)だと思います。



1つ目は、子供は中学受験をしなかったので

塾代がかかっていません。

親としてはして欲しかったのですが、

本人に全くその気が起きてくれませんでした。



2つ目は、洋服代、自転車などの遊具、学用品など

殆どが、お下がりです。

知り合いの方から頂いており、ありがたいです。

必ず、まとめて気持ち程度で、クオカードや

入学のお祝い金をお礼を兼ねて、渡すようにしています。


お古は男の子だったから、さほど気にならなくて

良かったのかと思います。


大きくなり、洋服を頂けない現在は

ジャージのお下がりと、古着を来てます。

古着はヤフオクで、購入しております。



3つ目は、子どもが一人だったこと。

これは金銭的に以外、良かったこととは思いません。

兄弟は作ってあげることが出来なかったのは

私の病気の事情があったからなのです。




もう一つ仕送りが出来た理由があります。

それは、お恥ずかしいのですが、

去年まで、子どもの名前でしか

貯金をしていなかったからです。



仕送りが始まるまでは

住宅ローンの繰り上げ返済を優先していました。

これは良かったのか分かりません。


今になって、まとまったお金がないと不安になります。

これから、子どもの教育費は避けられないと思います。


高校から、私立高校になるかもしれません。

義母も調子が悪いと言っていますので、ダブル介護に

なるかもしれません。


けど、何とかなる・・・何とかしないとなのです。

義兄と連絡が取れたおかげで、仕送り額が半分となりましたが、


もし、そのまま義父の介護代を負担することになっていたら・・・。


老後破産にならないために。

年金をきちんと収めて、支給してもらってほしいと思ってます。

貯金や他の収入が、あれば大丈夫かと思いますが、

義理の両親のように貯金を使いきり、仕事もなしで、

年金手取り額が、2人で月61,000円だなんてことになりませんように。

身の丈にあった生活を続けていれば、老後は怖くないと思います。



次回は、非課税世帯と、課税世帯の介護代の違いで

分かったことを説明させて下さい。


本日もお読み頂いて、ありがとうございました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ