非課税世帯になってくれて良かったけれど、今まですごく損をしていたのですね。


ブログ村のカテゴリーを

「親の介護」にさせてもらってから

バナーをクリックして下さった、皆様ありがとうございました。


早くブログの更新をしたいと思ってましたが、

同じ介護カテゴリーの方のブログを拝見したり

非課税世帯の医療費なと、

今一度、ネットで調べていました。


知らなかったことが多くて。

色々な助成があることを知りました。


先月、義理の両親は本来の非課税世帯になりました。


もっと早く、義兄に住んでいるアパートへの

住民票の移動をお願い出来ていたら

義理の両親は色々なサービスを受けられていたはずでした。


しかし、お金は残っていれば、使っていたと思いますので

結局、サービスを受けても貯金は底をついていたと思います。


義兄が家を出て行ってから、

義母は持病で、一カ月の入院をしています。


今でも通院で、薬代が高いせいなのか

町医者で、月8千円程度は支払っています。

その他に数件、医者に掛かっています。



義父も、ガン治療で長期通院をしていました。

その後、認知症になり

認知症の薬と、血圧の薬代と。


二人とも、大きな病院で、年に何度がMRIなどの

検査をして、一回数千円は払っていたはずです。


もっと早く、非課税世帯になっていたら・・・。

高額医療制度を使って

外来8,000円で済んだのですね。


一般所得者でも、限度額は12,000円と知りましたが

今まで、還付の連絡はなかったです。

というか、市役所から郵送で、連絡があったのに、

義母にスルーされてたかも知れません。



義母の入院時も、一般所得者で、高額医療制度を使い

44,400円だったと思います。

本当は、低所得者・区分Ⅰで、15,000円で済むはずでした。



もっと調べたら、食事代の軽減も出来たそうです。

食事代一食360円 (昔は260円)が

低所得者の料金、一食100円で済むはずでした。


差額 一食260円× 1日3回の食事で、1日780円。

1カ月で、23,400円余計に払っていました。


医療費との差額、29,400円と合わせて、52,800円。

一回の入院で、支払わなくても良かった金額です。

仕送りをしなければならない、

我が家にとって、大きい金額でした。



こんなにメリットがあったなんて、無知でした。




義兄と連絡が取れなかった時は

世帯分離をしようと思っておりました。

勝手に出来ず、断念してしまいましたが。



もし、少額(年金の支給額年80万以下)年金受給者の親と

同居されている方がいられましたら

「世帯分離」の方法で、非課税のメリットが受けれるそうです。


デメリットもあるようですので、

良く調べてみて下さいね。

色々なサービスは分からないと損をすることを実感しました。

済んだことなので、忘れたいです。


お読み頂いて、ありがとうございました。


スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ