嫁の気持ち ⑤ 義母へ渡したお金はどこへ?


今日は月末の30日、今月がやっと終わったという感じです。

医療費ビンボーと話しましたが、

それより大変な出費があります。


それは、息子のスポーツにかかるお金です。

今週もまた、道具の購入で、13,000円。

負けてばかりいる息子ですが、

少しずつ成長しているのが、楽しみです。




話しは変わって、今まで、ブログ村の老後破産と

家計管理・貯蓄40代、貧困貧乏の3つのカテゴリに

おじゃましておりましたが、

明日からは40代の貯蓄と節約を

他のカテゴリに変更します。


まだ、変更先は決めてないのですが、

話しの内容が、カテゴリと合わなくなって

きてしまいました。


貯蓄と節約を頑張りたかったのですが‥‥。

親の老後破産の話しが、終わったら

また、戻ってきたいと思ってます。


同じカテゴリの皆さま、ありがとうございました。

また、ちょくちょく訪問させてくださいね。

戻ってこれた時は、50代かもしれません。汗





ここからは、嫁の気持ちの話しの続きになります。


義母に小さい子供を喜んで、預かって貰えるように

なったのですが、お友達と遊んで欲しいこともあって

子供を保育園へ預けることにしました。


保育園へ行ってから、喘息持ちの

息子はよく保育園を休むのです。


その時は、病院へ行ってから、義母のところへ。


そして、働いてた私は、義母へ食事代として

月に、1万円渡し始めます。

それが、2万、3万となり、

小学生の時は夕方、週に3回見てもらって

夏休み、冬休みもあったので、

その度に月々とは別に、プラス3万円。


平均、年間30万を5年以上を

義母へ感謝だと思い、気持ちを渡しました。


義母はヘソクリもしていて、

通帳を嬉しそうに私に見せてくれてたので

てっきり、渡したお金の1部も、

息子や老後の為に貯金していて

くれてたと思ってましたが‥‥。


私のわずかなパート代が、増えたから

少しずつ。それが‥‥


老後破産を知った時、

義父のことより、ショックだったかもしれません。

義母の通帳の残高も5万位でした。


ヘソクリも、渡したお金もないのです。


生命保険の引き落としが、来たらなくなってしまう金額。



そして、破産後、旦那にお金がないって

義母が相談してきたのですが、

旦那も私も、その内容に呆れてしまって、


それは

美容院代 8,000円 だったのです。


そこで、旦那はやりくりってものは

4,000円を 2カ月貯めてから行くんだ!

と言って、余分に渡しませんでした。


私は2,000円を、4カ月でしょ?って思い、

仕送り以外に絶対に渡すものかと。


そんな、こんなで、義母の金銭感覚は少しずつ

治っていくのですが。


一体 私達は、幾ら親にお金を渡したのでしょう。。。


実は、それより前に、旦那はもっと渡していたのです。

正確にいうと、勝手に使われていたのです。


仕送りとあわせての総額は1,000万を軽く超えてます。涙



何でここまでされて、

許せてるんだろう‥‥


私を、助けてくれたっていう

気持ちなんて、なくなればいいのに。


どうしても気持ちが、切り替えられません。



今日も聞いて頂いて、ありがとうございました。



スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング