義父の認知症


前に、お話しさせて頂きましたが、

義父は認知症で、要介護3です。


5年前の老後破産後の半年後位に、病院で診断されました。

MRIの結果、脳内で、脳梗塞を数回起こしており、

脳血管性認知症でした。



脳梗塞の覚えなんかないけど、

血管が切れていたのです。


やっぱり、認知症だったんだと、全く驚かなかったです。

すべてが、このせいかではないか?と

むしろ納得してしまいました。


老後破産のきっかけは、認知症だったかもしれません。

なので、義父だけを責めてはいけないのです。


ただ、周りが気がつかなかったのは、残念でなりません。


嫁の私が、認知症で間違いないからと

義母と旦那を説得して、病院に連れて行きました。


いつも一緒にいる人は、気が付きにくいようですね。


ボケたな‥‥と思ったら、

疑って見て欲しいと思います。


進行を少しでも、遅らせる薬も有りますし、

お金の管理を早めに止めさせることも出来ます。


義父は薬のおかげか、脳内で見る限り進行が緩やかだそうです。


ただ、足腰が弱って、歩行が困難に。

(認知症の症状で、歩けなくなってきてるとも思われます)



一昨日、玄関で転倒してしまいました。


見に行った、旦那ですが、

顔面の痣と、止まらない出血に

驚いて、目眩を起こしてダウン。



韓国ドラマの良くある、気を失うシーンでしょうか(苦笑)


ギックリ腰が、やっと良くなったのに。



そして、昨日、元気になった旦那と、

病院で待ち合わせして

義父をお医者さんに見てもらうはずが。


義父が、行きたくないと拒んで、待てども来ないのです。


認知症は、子供見たいになるんですね。

これから、子供より大変になっていくのでしょうか?


介護の方の大変さは、まだ知ってません。

しかし、近い内に通らなければ、ならないようです。



出血が止まったので、

しばらく様子を見ることになりましたが、


思わず、旦那に『頑固ジジーらねっ』て、

言ってしまいました。


認知症の患者さんには向けて、

許されない言葉ですね。


義父は昔から、頑固なのです。



色々なことが、無かったら、

もっと優しく出来たと思います。



義父が、病院に行かなかったので、

消毒液、ガーゼ付きのバンソコウ等

買って行きました。



きっと、医者代の方が、安かったですね。





スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング