贅沢をしていた私達だったから、仕送りが苦ではなかったのです(後悔)


三連休はいかがお過ごしですか?


旅行中の方も、いらっしゃるのでしょうか?



私たちも、5年前まで、家族旅行を


人並みにしていました。



この、5年では1回しか行ってません。


それも、隣県で、格安ホテルです。




しかし、子供が中学に入ったので、


ちょうど良かったようです。



今はお金があっても、子供が部活で


都合がつかないので、さほど気にならないです。



もし、旅行の計画を立てようか


迷ってられる方が、いられたら、行ける時に


行かれた方が良いかと思います。



特に、お子様が小学生の時はオススメです。


料金も安くて良いですよね。


思い出もいっぱい作れます。




不安がなかったあの頃は、ディズニー直営のホテルに


2年に1度泊まるのが、楽しみでした。



帰宅後の翌月に届く、


カードの支払い額に、ビックリしてましたけど。



友達家族とも、毎年旅行に行ってました。



今、思うと少し贅沢をしていたようです。







旦那のお給料の心配もなかったですし、


決して多くは、なかったけれど‥‥。




私の、パート収入が、永遠に続くと思っていたのです。



旦那の扶養から抜けていたので、


月10万以上、ボーナスも少なかったけど有りました。





後悔は、旅行に行ったことではなく、


義両親に、簡単にお金を渡してしまったことです。




もし、これから私達と同じように


仕送りをしようと思ってる方がいらっしゃったら、


反対はしませんが、緊急でなかったら


良く良く、考えてからにした方が良いかと。




人ってお金を貰えると、当たり前になるのかもしれません。



それに、気が付かなかった私達は


あっさりと仕送りをしてしまうのですが。



お金を欲しいと、言われたのではなく


困ったから、助けて欲しいと言われたのです。




助け方は色々選択が、有ったかもしれませんし、


お金ではなかったかもしれません。




何が、ベストだったか、今でも分かりません。



ただ、仕送りをスタートさせると


休憩や、終わりが見えなかったのです。



100才まで、続いたらあと20数年。


これから、減ることはなく、増えていくと思います。





覚悟を決めた以上、前へ進んで行きます。


後悔してもどうしようもないですよね。






読んで下さっている方へ、心配しないで下さいね。


強くなってきています、私。









スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング