仕送り後、予想外の出費で不安になっていったあの頃



こんにちは。


すっかり、秋になりましたね。



寒くて、ヒーターの準備を しようとしております。




実際に使うのは、まだ先で

それまで、ダウン入りの巻スカートを履いて

ギリギリまで、頑張ろうと思ってます。




随分前ですが、

真冬にディズニーランドに行く際に

ベルメゾンで購入しました。



くるくるっと巻くと、小さくなるので、

バックに入れて持ち歩けるので便利です。



皆さんも足腰、暖かくお過ごし下さいね。






さて、


いつもの話しの続きをさせて下さい。



もう、この話は‥‥という方もいらっしゃると思います。



是非、遠慮なくスルーして下さいね。




最近は、私もスルーしたくなります。


読んで頂いてるのに、申し訳ないです。



いつか楽しい話しだけを


お話し出来る日が来ると、願っています。



こんなに、前向きになれてるのも

聞いて頂いている方が、いてくれるからです。


いつも、ありがとうございます。





遅くなりましたが、5年前の話しの続きです。




親への仕送りをする事になった、私達ですが、


元々、義母に子供を見て貰っていた、お礼をしていたので、


3万円 → 5万円 にアップで


2万円の出費増でした。




旦那が、迷惑を掛けて申し訳ないと言って、


直ぐにお小遣い1万円の、減額を進んでしてくれました。


(予想外に厳しかったらしく、後に増額になりました)



私も、1万円のお小遣いを5,000円に 減らしました。


合わせて、15,000円です。



家計からは 5,000円のアップでしたから、


当初は、気にならなかったのですが‥‥。




仕送り後、予想外の出費が増えていったのです。










それは、


有料の粗大ゴミ出して、2万円を払って欲しいと言われたり


切断して、市の指定した所へ、出せば良いものを。




それから、1番大変だったのは


冠婚葬祭が続いたことです。


それも、お香典代が、1ヶ月で、3件 × 5,000円 で、15,000円。




翌月には、


親戚に不幸があり、5万円近くです。



そんなに、特別支出があるなんて、予想外でした。



それも、親戚になると、旦那の名前でも、お香典が必要なのです。


世帯が別だからだそうです。




どんな、広い交際をしていたのでしょうか。


田舎だから、仕方なかったのかも知れません。


どんどん、不安になっていきました。




そんな時は、悪い方へ悪い方へと


考えてしまったのが、ダメだったのです。




その時は、何とかなるって、思えなかったのです。













スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング