おむつ支給券の申請でわかった真実 (続き)

おむつの支給券を市に申請した話しの続きです。

国民年金のみで生活しなくては
ならなくなった両親。

市民税は払ってないはずで
間違いなく非課税世帯のはずなのに。
どうして課税になっていたのか?

市民税が非課税世帯だと
色んなメリットがありますよね。

最近、支給されるようになった
臨時給付金ももらえるのです。

だから、市民税の非課税と課税大きいのです。
ちなみに、おむつの支給券だけで年間24000円。

課税されていた理由は、
主人に確認したらすぐわかりました。

10年以上前に突然、家出した義兄の
住民票が変更されてなかったのです。

義兄と義父母は元々仲が悪かったそうです。
婿に行きたいって言った義兄を
長男だからと認めなかったと聞きました。

頑固な義父が聞く耳をもたなかったようです。

そんな理由で、義兄はそれからアパートを借り
携帯電話を留守電にし、
親子絶縁という選択をしたのです。

そして、後から聞いた話しですが
5年前に義母は留守番電話に
生活が困っていると
何度も吹き込んでいたようで

義父は第三者に頼み、
帰ってきて自分たちの面倒を見て欲しいと
伝えたそうです。

そして、返ってきた答えは
実家に戻るつもりもないし
今更、助けられないと。

私はそれを聞いて、
不思議と義兄の気持ちがやっとわかりました。

いままで、
親らしい事をされてなかったのでしょう。
家出した義兄を探そうともしなかったのですから。
義兄は義父母と離れて正解だったと思います。

親の援助と介護を独身の息子1人で
背負うことになるのですから。

私が義兄の立場だったら、悩んだことでしょう。


それから、間もなく次男夫婦の私達に援助の
お願いがありました。
終わりが見えない、老後支援が始まりました。

そして母が、少しずつ主人に依存しはじめたのです。




スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング