旦那の辛い気持ちと、義母の辛い気持ち (重い内容です)



前置き無しで、話しの続きを聞いて下さい。


今日は重すぎる内容です。ご了承下さい。




義母の悩みが、「孫が会いに来ないこと」と


待合室で聞かされたこと。



いつも通っている、町医者の先生に怒られたこと。


そして、抗うつ剤を処方されたこと。



帰宅した、旦那にすべてを話しました。



孫に会わせない嫁のようで、


先生や、看護士さんの前で、


「恥ずかしかった」と言いました。




旦那が、「ごめん、わかった。週末、俺が連れて行ってくるから」と



申し訳なさそうに言います。




私 「お義母さんの、悩みって本当にそうだったのかな?


生活が変わったことだけだと思ってた。


そうだとしても、先生には話せないよね」





旦那の気持ちも考えずに、今日あった出来事を



ズケズケと、説明していたような気がします。





旦那 「おふくろの本当に会いたいのは〇〇←息子 で、ないと思うよ」



私 「えっ?」 あっ、もしかして‥‥




そこで、気がついたのです。





旦那 「多分、兄貴だよ」



私 「‥‥」




義母が、本当に会いたかったのは、



家出をしたお義兄さんだったと。



正直に、先生に話せなかったのではないかと。





そして、旦那が言いました。



「俺が、どんなに、おふくろたちの面倒を見ても、



やっぱり、おふくろは兄貴が1番なんだよ」




そんな‥‥



私 「どうしてわかるの?」




旦那 「まだ、携帯に電話して、留守電に話しかけてると思う。



俺は兄貴には、敵わないんだ」




私 「そんなことないと思うよ」




それから、旦那にどう声をかけたのか覚えてません。



声もかけられなかったのかもしれません。




あまりのショックというか、




旦那のせつない気持ちと、



義母のせつない気持ちと、



両方の悲しい気持ちを知りました。






その頃、何も気が付かずに、自分のことばかり考えてました。



そういえば、破産して、義母から、



一度もお義兄さんの悪口すら、話しを聞いたことがありません。




それは、辛すぎて、嫁の私には話せなかったと思いました。




義母は子供を無くした、親の感情に近い気持ちかもしれません。




会いたくても、疎遠にされた子供を思う気持ち‥。




計り知れません。




破産しなかったら、お義兄さんは戻ってきたのかもしれません。



結婚して報告にきたのかもしれません。



助けて欲しいと言われて、お義兄さんも、苦しんでるのかもしれません。



憶測で、書いてしまってすみません。




皆んなが、幸せになるためには


今更だけど、




老後破産なんて、起きなければ良かったのに。






健康も、家族の幸せにも、関係してくるのですね。




今日は、こんなことを書いてしまい、申し訳ないです。



どうしても書きたくなったのです。




皆んなが、幸せになるのはお金じゃないけど、




お金もやっぱり無くてはならないのですね。





それから、数ヶ月後に義母は見違えるように、元気になりました。




そして、何も変わらない穏やかな日が続き、



私達が、驚ろくことが起きます。



悪いことばかりでなかったのです。












スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング