親へ仕送りが出来て、生活ができるようになったのは恩人がいたから。



今日は老後破産の話しの続きをさせて下さい。




私たち家族が、親へ仕送りをしながら、少しですが



貯金も出来るようになったのは、今年に入ってからです。



5年前に親への仕送りが始まってすぐに



私のパート収入が10万以上



無くなったせいで、家計はマイナスの生活でした。



途方に暮れてました。




すぐに、アルバイトが見つかるのですが、



日雇いの雇用でしたので、



月数万〜12万と、変動があり、



安定した生活を送るには、まだ不安だったのです。



時給700円で、12万円稼ぐのは、休みがなくて大変でした。





そんな時に、前にお話しさせてもらった



数年前に前社長から、会社を譲りたいっていう話しを



即、断ってきた旦那でしたが、



後に、社長から病室に呼ばれることになりました。




社長にならないことは、分かったから



社長自らしていた仕事を引き継いで欲しいと。



その代わり、給料をあげて下さると。



旦那は、地元の中小企業勤務で、元々お給料が少なかったのです。



どの位って、詳しく話せないのですが



20万円台で、年齢にしては少なかったのです。





お給料が、上がる変わりに、仕事が倍近くになりますが、



主人は、社長のためならと、



引き受けることになりました。




そして、お給料が上がって、最初は生活が変わる位に楽になりました。



月10万円近くの昇給でした。




楽天トラベル




少し経って気がついたのです。



それに伴って、主人の交際費が半端なく増えたことに。



出張や、接待など‥‥



費用は会社から支給されますが、それだけでは足りません。



出掛ければ、スーツ、洋服などの用意もしなくてはで。



他に、お通夜には、お香典を会社とは別で持っていくのです。



お中元や、お歳暮も渡したりします。



更に、主人のストレスが溜まって、お小遣いも2万円アップになりました。




そして、後で社会保険、所得税、住民税が引かれてしまって。



結局、収入が増えれば増えただけ、出ていくお金も増えると知りました。



子供も中学生になると、更にお金がかかりましたし。





しかし、結果的に私達が、仕送りの出来る



この暮らしが出来ているのは、その社長のおかげです。



感謝してもしきれません。








そして、ある事実を知りました。



旦那のお母さんが言ってくるのです。






スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング