住宅ローンが終わってから、貯金をするはずが‥‥。不安で保険に入ってしまい後悔です。



12月は出費が多いですね。

我が家は、お歳暮代、固定資産税の引き落とし、

生命保険と、NHKの受信料の年払い、年賀状代、お年玉の準備等々、

12月は沢山のお金が飛んでいきます。

多分、皆様もそうですよね。



春には、車検1台、自動車保険、自動車税2台分

火災保険2件分(1件は義理の両親の家)が

控えており、これから出費の嵐になります。



ボーナスがでない我が家は、

毎月一定額を通帳に入れて、

特別出費用の通帳を作っています。

年々、特別出費の年額額が増えていくので

去年、生命保険の見直しをしました。



当初は保険料を安くするつもりだったのです。



10年更新型の掛け捨て保険に入っていたのですが、

2回目の更新で、保険料が倍近くになる保険だったのです。

当初の保険料と比べると、3倍になるのです。



結婚当初は沢山貯金があったので、老後も2人の収入が

増えていくだろうと見込んで、入っていたのです。

貯金があるから、保障額を減らしていけば大丈夫だと。



現実は、そんなに甘くなかったのです。





義理の親の仕送りが始まって

住宅ローンの完済で、貯金が少なくなり

不安が増してしまったのです。



保険料が、増えるのも不安でしたが、

旦那に、もしも何かあったらと思うと

遺族年金と、私のパート代だけでは

両親へ仕送りが出来ないのです。



保険の見直しをした時に、夫婦で話し合いをしましたが、

その何かがあっても、生活保護の申請はしたくないと言うのです。

なので、月々の収入を保障してくれる保険も入りました。



その保障金額が、およそ年8万円です。

今まで入っていた保険は見直しして、保障を減らしました。



つまり、親への仕送りを守るために、

年間8万の保険料を払っているのです。

何かあったら、満期時にその後の保障が、

一括で下りるので高いのです。




この保険、本来は必要ないのに入っています。

途中で、解約するつもりで入りましたが

何でここまでしないと何だろうと、疑問に思います。



貯金があったら、入らなくても大丈夫ですが、

我が家のような状態だと仕方がなかったのです。



もしもの時の、不安はなくなりましたが、

この保険料の支払いが来ると、考えてしまいます。



いっそ、見直ししないで、3倍になった保険料を

継続していった方が、安く済んだのかもしれません。


住宅ローンが終わって、余裕が出来たのに

私は保険に入ってしまったのです。

その上、年金保険まで。


貯金がないのに、一気に保険に入るなんて。

不安のせいで、保険に入ってしまったのです。



義理の両親と、同じパターンですよね。

やっぱり、貯金するべきでした。



何をやってるんだか‥‥。

後悔していますが、しばらく解約しないで

払っていきます。





今、遅めの昼休み中です。

誤字、脱字、お許し下さい。



もうひと頑張りしてきます。



いつも、聞いて頂いて、ありがとうございます。

スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ