旦那の退職金の少なさに驚いたことと、実母のありがたさ。



もう直ぐ今年も終わりですね。

我が家は今年もボーナスがなしでした。

給与が上乗せされてから、

ボーナスが2回程、支給されただけです。



どちらが、良いのか分かりませんが

業績が悪くても、給与が下がらないのは

ありがたいです。

ただ、本音を言うとボーナスがあったら‥‥。





主人の勤め先は、小さな会社ですので、

給与は大企業並みにもらえません。

子供が生まれるまで、

私と主人の年収は、ほぼ変わりませんでした。

そして、退職金は勤務年数の短い私の方が

沢山頂きました。



私が、大手企業に勤めていたのではなくて

勤務先の本社が、東京にあったからだと思います。

都会と田舎の差を知ります。



出産後はそのことが頭にあって、

大手企業のパートに就職しました。


そこで、安定した生活を送っていたのに

まさかの退職で、今は小さな会社の

期間限定のアルバイトです。



お給料はどんどん下がっていますが

良かったこともあります。

それは、精神的な負担が少なくなったこと。

子供の都合や、親の病院の送迎などで、

休んだり、遅刻しても、迷惑がかかる人が

少ないことです。



悪かったことは

やっぱりお給料ですね。

あと、責任のある仕事をしているのでは

ないので、やりがいは少ないです。



以前お話しをしましたが、

旦那が、前払い退職金を受け取った時の

金額が知った時は、愕然としました。

私以上に、旦那が驚きます。



60歳の時に、その退職金額を知ったら

腰をぬかしていたかもしれません。

軽自動車一台分の支給でしたので、

定年時に多くなっていても、乗用車一台だったと思います。



どうして、その退職金で、残りの住宅ローンを

払えたか・・・。理由は前にも少し話しましたが、

母が、私の独身時代の貯金を

銀行へ預けていてくれたから。



独身時代に、生活費を入れていた

お金を母が、すべて貯金してくれていました。

月7万円です。

そして、結婚の際に全額渡されました。

しかし、私は母に車を買って欲しいことと、

生活費として受け取って欲しいと

まとまった金額を返していました。



母は10年以上、そのお金を使わずに

貯金していてくれたようです。

私が、体調を崩した後に、生活の足しにと

こっそり渡してくれたのです。

そのお金と、旦那の退職金と

貯金を足して、住宅ローンを一括返済しました。






体調を崩した時に、

母にポロっと、義理の両親の破産のことを

話してしまったのです。



母は「あなたも大変ね」と、悲しむこともなく

電話を切りました。

むしろ、応援してくれました。

きっと、心の中で泣いていたと思います。

言わなければ、心配掛けなかったと

今でも後悔しております。



母は心配なのか、それから毎月

私にお小遣いをくれます。

40代の娘が、60代の母から貰うなんて‥‥

絶対貰えないから返すと、必ず野菜と一緒にお金を包んだ

ティッシュが入っています。

ありがたいけど、母から貰いたくはなかったです。


それを帰宅してから知ると、

泣きそうになります。

母は私が幾つになっても、

私が、子供で心配なのですね。



そのお金は結局ありがたく子供名義の通帳へ。

そして、スーパーの特売品は母の分も

買い、渡してきます。


大きな恩返しは出来てませんが、

年に一度日帰り温泉へ連れて行っています。

母は喜んで、結局夕飯をご馳走してくれます。


どうしても、旦那の独身時代のお金を使い切った

義理の両親と比べて、温泉へ行ったり優しく出来ない自分がいます。

私は許せてないのでしょうか。

どうしたら、優しくなれるのでしょうか?



話は戻りますが、

何とか、旦那の退職金の少なさも

カバー出来ましたが、

定年時に退職金がもう出ないなんて

ぞっとします。


考えても、心配しても何も変わらないので

貯金をすることに。


そこで、私は間違えた選択をしてしまったようです。


また次回話させて下さい。


私も母の様に、子供の幸せを願いたいです。


今日もお読み頂いて、ありがとうございます。



スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ