介護の大変さが少し分かりました。


今日はバイト先の、仕事納めだったのですが、

早退させて貰い、義父と一緒にいます。



義母が、半日程、出掛けなければ

ならない用事があり。

留守番をしています。



家に鍵を掛けていけば良いのですが、

義父が、認知症になり、足が悪いのに

出かけようとするので、

止めないとなのです。





数メートルしか歩けなくなった義父なので、

外に出かけることは、滅多にないのですが、

義母が長時間いなくなると

心配で探しに行くようです。



数日前も、雨の寒い日に

家からいなくなり、ご近所さんの

駐車ブロックに、腰をかけて

動けなくなっていたのです。


9月の時の様に、転んで怪我をしていなくて良かったです。




良く歩いて行けたと、驚くのですが、

歩いて行けても、帰ってこれないので、

旦那が、おんぶするか、

車で迎えに行かないとで。

仕事中だと、すぐには行けません。




寒い中、軽装で出掛けるので

体が心配なのです。




1番このことで困るのは、

常に側にいなくては、ならなくなった義母です。



1時間位は留守にしても、大丈夫そうですが、

長時間は無理そうです。

今日一緒にいてみて、

お昼寝をした後に、前の記憶が無くなりました。

お昼を食べたことを忘れています。



旦那が、留守番した時は

2人一緒にウトウトした後に

居なくたったと言っていました。



お昼寝後に、誰かが側に居ないとではないかと。

義母が、このことでストレスにならないように

対策しないとです。





親の介護で仕事を辞めて、

親子破産になった話しをテレビ等で

知りましたが、

ヘルパーさんを呼んで乗り切れるんじゃない?

と簡単に思っていました。

家族の協力も必要なのですね。



まだまだ、介護の入口だと思いますが、

同居していない、家族がどうやって

支えて行けば良いのか。



色々なことがあっても、見捨てられないのです。



スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ