老後破産を知った日のこと ①

5年前の話しです。

少しずつお話し出来たらと思います。

義父から主人を通して
「車検代がないので、お金を貸して欲しい」と
言われました。

心配になった私は

主人に、明日義父から通帳を借りて
来て欲しいと頼みました。

数年前から
「お金を貸して」と言われて、時々貸していたので
主人の実家がお金に困っている
ことは知っておりました。

義父に、家計の相談されたことがあり、
最後に通帳を確認したのは、その10カ月前。

郵便局の保険が満期になって
200万の入金があった時です。

そのお金は特別出費として
なるべく手をつけない様に生活してねと
主人と義父に、話してたはず。

その時に、家計の収支を聞いて
紙に書き、支出の見直しをお願いしてます。

確か、収入と支出が30万弱で
プラスマイナスのゼロ、
今後節約すれば貯金も出来るはずでした。

仕事もしていたので
お金を下さなくても生活出来るはずなのに。

次の日、私は通帳を確認しました。


残高を見て愕然としたのです。




スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

参加しています
↓ 良かったら、クリック応援お願いします。
スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
LOHACO
楽天
月別アーカイブ
スポンサーリンク
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ランキング