老後破産の原因と家計の見直し ⑤


昨日は話しを聞いて頂いて、ありがとうございました。


今日は 雨が降ったり止んだりで、1日頭痛がしていました。

肩凝りが原因かもしれません。

雨が嫌いになってきてます。



丁度、子供のスポーツの送迎がなくなったので

今日はゆっくり出来ました。

子供の話しは また機会がありましたら、

お話しさせて下さい。


子供の塾代はまだ安くすんでるのですが、

スポーツのウェアと道具代が半端ないのです。

道具はなるべくネットで安く購入するしていて

1割は節約出来てます。


近くに売ってないので、ガソリン代を

考えると、2割は安く買えてるのではないでしょうか。

もちろん、ヤフオクで探してから、購入してますが

ありがたい、ネット通販です。




話しはやっと本題に入ります。

すみません。

老後破産した義理の両親の家計の見直しの

話しになります。


長文になってきてますので、感情を少なく

書いていきます。

ここからは良くある節約が多くなります。



1、新聞講読料 月3,000円

2刊購読してたので、読んでない方を解約。

10年間で 36万円ですから、20年で72万円。溜息。

もちろん、我が家は恥ずかしいけど、新聞は購読してません。

子供が学校で使う場合は 一部だけ買いに。

沢山必要な時は 実家から貰うことにしてます。

さて、次は



2、商工会議所の会費 月にすると1,500円か、2,000円のどちらか。

自営業でしたので、入っていたようですが、

1度も会員として特典を利用してなかったそうです。もちろん解約。

1,500円で計算して、20年入ってたとして、総額36万円。



3、税理士事務所へ 月 10,500円

こちらは解約する前に、税理士さんから、

確定申告の必要がなくなり、向こうから

断ってくれたのです。

自分で事務をして、青色申告してくれてれば良かったのに。

その前に私がしたかったのですが、

付き合いの長かった税理士さんに断りにくかったです。



4、仕事を頼んだ人への給料 3万〜7万円位

義父、人が良いので、仕事が減っても

自分で出来る仕事を親戚の方へ分けていたようです。

しかし、最終的に、義父のせいで、仕事がなくなって

しまったので、その方には 申し訳なかったです。



5、義父のお酒(日本酒)代 月 30,000から、12,000円位へ

2日で一升瓶、1本を空けていたのですが、

年のせいか少しずつ減っていきました。

なんと、今は義母が水で薄めているのです。

お酒好きの義父が、味も分からなくなってるなんて。



6、義父の、激安スーパーで購入してた 食費 月 20,000円以上?

揚げ物のお惣菜が好きだった義父

2日に1度は買い物に行ってました。

そして、我が家に半分くれるのですが、食べれなかった。

何度も断っても買ってくるのです。もったいない。

お刺身、果物は嬉しかったけど、

幾ら使っていたのかは不明。

結局、買い物に行けなくなり、出費0へ。



7、光熱費の見直し 月40,000円位から、20,000円弱へ

電気代 2万も使っていたのですが、仕事が減り1万減。

南側に窓がないので、万年電気付けてます。

何カ所もつけているので、なるべく消すように。

電話代も主人から、長電話と携帯電話へすぐにかけるのを

減らしてもらうように頼みました。

そして、灯油代は高い配達を止めて、私達が購入して届けるように。

私達の負担が、年6万以上アップしましたが、仕方ない



今日の食費の報告は

目標 1,500円

結果 1,722円 節約の効果なしですね。


クレジットカードの使用を止めても、金額が下がらないです。

カレーライスにしたいのに、

週一で、家族は食べ過ぎたのか、不人気になったのが痛いです。






スポンサーリンク


テーマ : 節約
ジャンル : ライフ

仕送りの催促


今日も病院の付添い中です。


今回のギックリ腰の件で、夫婦の会話が増えてしまい

余計な事を聞いてしまいました。


義理の両親の生活費が足りない件です。


私 「3万足りなかったのどうなったの?」


旦那 「4万円、通帳から下ろしたから大丈夫」

保険の解約金が入った通帳を旦那が
管理しています。


私 「何に使ったの?」


旦那 「親戚のお葬式代に35,000円かかったって」

「それで、悪いけど今日か明日、郵便局に来月分の生活費送金しておいて」


私 「分かったけど、早くない?」


旦那 「もうお金ないって」


私 「‥‥‥」 無言



仕送りの催促です。


給料の前借りは聞ききますが


仕送りの前借りですか‥‥ため息



最近は 可哀想な旦那と思ってましたが、

このまま病院に置いて帰りたい気分です。



スポンサーリンク


嫁の気持ち ① 仕送りのこと


またブログのテンプレートを

変えてしまい、お騒がせしております。


前回のテンプレート、華やかで

気に入ってたんです。


しかし、急にアクセス分析の

トータルアクセスが、3倍になったのです。

ユニークアクセスは同じ位なのに。


過去の記事が、全文表示されなくて

何度もクリックして頂いていたせいかも?

と思い、こちらのテンプレートに変えて

様子を見させてください。




話は変わって、昨日無事に郵便局から

仕送りを送金出来ました。


郵便局は送金が、月に3回まで

無料なのでありがたいです。


昨日はいつもより少なくて、

4万円の送金でした。


今日が楽天カードの引き落とし日

なので、残高足りるかドキドキでしたが。


先月は7万円送金しているのと

お墓参り用に買い物をしているので

今回は少ない金額になりました。


これから灯油代が月に1〜2万円負担

しないとなのです。


足りなくなったら、

保険を解約したお金を旦那が下ろしてきてます。

(詳しくは老後破産の原因と見直し②に書かせてもらってます)


これが、底をついたら、間違いなく今度は

親子破産になるでしょう。


私が、働けば大丈夫なのですか。汗


最悪は

生活保護の申請を 旦那と義母に拒否されているけど、

仕送り後の足りない分だけでもお願いできないか‥‥


それか腹をくくって、同居しかないです。


同居って言っても、我が家狭くて、延べ床35坪。

1階は和室繋ぎのリビング。

2階は2部屋しかないので

同居したらプライバシーが全くなくなります。


旦那は次男なので

同居のことは想定してない作りにしてました。


せめて、和室を独立させておけば

良かったのですが。


頭が痛くなります。


縁起が悪いですが、義理の両親が

亡くなったら、お葬式代、お墓の購入、

家を更地にするお金も必要です。

土地の半分は親戚名義のようなのです。


益々、頭が痛くなります。


なるべく、保険の解約金に手をつけないように

しないとですね。

ここまで、我が家の内情を聞いて頂いてすみません。


このブログで救われてます。


ここに吐き出させて、貰ってから

少しずつ前向きになれてます。


誰かに話しを聞いてもらうことって

病院と同じ位、効果があるようです。


ありがとうございます。




話しが、長くなりましたので、

続きはまた後でアップさせて下さい。







スポンサーリンク


嫁の気持ち ② 親子破産になっても


昨日は話しを沢山聞いて頂いて、

ありがとうございました。


色々、愚痴ってしまいました。反省です。



何故なら、

嫁の私は、何だかんだと言いながら、

義理の両親と一緒に、親子破産になっても

後悔しないでしょう。



覚悟してます。

だったら、愚痴を言っては行けないですよね。



ただ、子供は守りたくて。

同じ思いはさせたくありません。



息子に、もし、お嫁さんが出来たら

孫の為に、貯金をコツコツして渡したい。

そんな、ばぁばになりたいです。


その為には節約して、早く働かないとですね。



どうしてそこまで?って思われるかも知れません。

良く聞く、好きな旦那の両親だから?なんて

ことではないのです。



ここまで、酷いことを言ってましたが、


両親は優しい人なのです。

人が良すぎて、お金を使いすぎてた面も。



それより、何より、私のことを

助けてくれたからなのです。



私はその時のありがたさは、一生忘れません。


良かったら、この理由を聞いて頂きたいのですが

これから、子供の学校の行事に参加してこないとで。

おにぎり持参で行ってきます。


体調が持つといいな‥。


頑張ってきます。



今日は無理かもしれませんが、

明日、話しの続きをさせてください。



皆様も、今日1日頑張ってくださいね。



そういえは、昨日の食費は大出費でした。

お米代、すごいです。


時間が迫ってきたので、ではまた明日。







スポンサーリンク


嫁の気持ち ③ カミングアウト


今朝も、起きると体が痛くて、外を開けたらやっぱり雨でした。

苦手な雨でしたが、嬉しいこともありました。


ブログのテンプレートを変えたからかな?

読んで頂いてる方には、ご迷惑をお掛けしています。


トータルアクセスが元に戻りましたので、

少し明るめのテンプレートでいきますね。


テンプレートで、気持ちも変わるようです。

単純ですが、そう思ってます。



ここからは 昨日の話しの続きになります。


昨日、慌てて学校行事で出掛けてしまい

体調が持つか心配でしたが、大丈夫でした。


少しずつ回復しているようで、安心しました。


もしかして、

ブログを読んで頂いた方で、心配してくれてた方、

ありがとうございます。


老後破産の間に少しずつ話していましたが、

2か月前に、持病が再発してしまったのです。


その病気に最初になったのは

子供が2歳になる時です。


気付いていらっしゃった方もいられると思いますが

心の病気なのです。

テレビでは脳の病気とも言ってますね。


本当は恥ずかしいというか‥‥


周りに心配かけたくなくてより

病気と思われたくなくて、

ブログでもカミングアウトしませんでした。


今も、身内と一部のママ友しか話せてません。



ただ、老後破産の話しをしていく段階で

書かなければ、いけないなぁと思ったのです。


それは、昨日話しした、義母に助けられたから。

なので、見捨てることは出来ないのです。



その病気は、小林◯央さんのお姉さんの麻耶さんと

同じ症状なのです。

違っていたら、申し訳ないです。



過呼吸を起こしてから

麻耶さんが言っていた症状と同じ。


エレベーターに乗れない。

コーヒーが飲みたくなくなる。

(正しくは飲むと体にあまり良くないのです)


私は 高速道路の運転が今も怖くて出来ません。


どうして、その病気になったかというと

妹の子供が小児ガンにかかってしまったのです。

状況が少し似ていますよね。



病院に付き添って通っている妹の代わりに

毎晩、インターネットで、病名を探しました。


3件目だったかの病院でやっと、

大変な病気ということが分かり

治療出来る病院は 関東のたった2件。



妹はすぐに単身で、その病院の近くにアパートを借り

母と交代で、看病することになったのです。



それから、家族全員で、応援しました。

毎日、インターネットで治療法を探し、

母が交代しに行く時に渡します。



買い物と、それ位しか私には出来なかったのです。

お見舞いも、車で片道5時間弱かかりました。



この途中で、発作をおこしてしまったのです。














スポンサーリンク


嫁の気持ち ④ 義母との関係


今日は29日、明日で今月も終わりですね。

皆さんは25日位が、お給料日でしょうか?


旦那のお給料は月末支給なので、

楽天カードの支払いと、仕送りが先になってしまうと

月末は非常にピンチです。


今日も食品は楽天カードの支払いになりました。汗

それも予算オーバー。


家計簿を付けていて、

月末のカード分は来月計上にしたりします。

そこが、悪いんですよね。


今月は、旦那のギックリ腰の治療代が、予定外だったのと

私の治療費があって、医療費ビンボーです。


明日、家計簿と睨めっこして、予算の立て直しを

しようと思ってます。




話は変わって、昨日の話しの続きになります。

思い切って、病気の話しをさせてもらったのですが、

その病気になって、義母に頼ることになりました。


それまで、

良く聞く、嫁と姑の関係で、わたしは義母が苦手でした。


何故かと言うと、孫を溺愛して、

里帰りしても、毎日実家に孫を見に来るのです。

気が休まりません。


アパートに戻ってからは、1日置きに電話があり、

孫を連れてこいと。


連れて顔を出しに行けば、嫁の私に買い物でもして

ゆっくりしてきてと、私だけ帰されるのです。


それには、困ったというか、子供を奪われるのではと

錯覚した位でした。


それが、私が病気になり、1週間は

寝たきりだったので、丸1日預かってもらうしかありません。

母が妹の方と、仕事で忙しかったから。

頼れるのは義母だけでした。


発作がでると、頓服薬のせいで、2時間は

寝てしまうので、しょっちゅう助けてもらわなければに

なりました。

子供を預かってもらうしかなかったのです。


そんな状況が半年以上続き、

私の考えも少しずつ変わっていったのです。

こんなに助けてもらって‥‥ありがたいと。


それから2年位して、徐々に発作も全く出なくなり

働きに出てから、喜んで義母に子供も預けることにしました。


義母を好きになれたのは

1度たりとも、2人目の催促をしなかったのです。


もう1人、孫の顔を見たかったはずです。


田舎なので、親戚の人や、仕事先で

嫌な程、2人目の催促をされました。


酷い方は、一人っ子なら、子供は作らないほうが

良かったとまで。


田舎の年寄りは言えないことがないんですね。


守ってくれた、義母の優しさに気がつきました。



そんな訳で、薬を飲んでいた私は2人目が作れず


病気が治ってから、2人目が欲しかったのですが、

子宝には恵まれませんでした。


今となっては、一人っ子のおかげ?で、

多少、親に仕送りが出来るし、

子供が3人(親もいれて)いると思って生活してます。



ただ、その時に私がある事をしてしまって、

義母の金銭感覚をおかしくさせたのかも知れません。


それは後から後悔しました。





スポンサーリンク


嫁の気持ち ⑤ 義母へ渡したお金はどこへ?


今日は月末の30日、今月がやっと終わったという感じです。

医療費ビンボーと話しましたが、

それより大変な出費があります。


それは、息子のスポーツにかかるお金です。

今週もまた、道具の購入で、13,000円。

負けてばかりいる息子ですが、

少しずつ成長しているのが、楽しみです。




話しは変わって、今まで、ブログ村の老後破産と

家計管理・貯蓄40代、貧困貧乏の3つのカテゴリに

おじゃましておりましたが、

明日からは40代の貯蓄と節約を

他のカテゴリに変更します。


まだ、変更先は決めてないのですが、

話しの内容が、カテゴリと合わなくなって

きてしまいました。


貯蓄と節約を頑張りたかったのですが‥‥。

親の老後破産の話しが、終わったら

また、戻ってきたいと思ってます。


同じカテゴリの皆さま、ありがとうございました。

また、ちょくちょく訪問させてくださいね。

戻ってこれた時は、50代かもしれません。汗





ここからは、嫁の気持ちの話しの続きになります。


義母に小さい子供を喜んで、預かって貰えるように

なったのですが、お友達と遊んで欲しいこともあって

子供を保育園へ預けることにしました。


保育園へ行ってから、喘息持ちの

息子はよく保育園を休むのです。


その時は、病院へ行ってから、義母のところへ。


そして、働いてた私は、義母へ食事代として

月に、1万円渡し始めます。

それが、2万、3万となり、

小学生の時は夕方、週に3回見てもらって

夏休み、冬休みもあったので、

その度に月々とは別に、プラス3万円。


平均、年間30万を5年以上を

義母へ感謝だと思い、気持ちを渡しました。


義母はヘソクリもしていて、

通帳を嬉しそうに私に見せてくれてたので

てっきり、渡したお金の1部も、

息子や老後の為に貯金していて

くれてたと思ってましたが‥‥。


私のわずかなパート代が、増えたから

少しずつ。それが‥‥


老後破産を知った時、

義父のことより、ショックだったかもしれません。

義母の通帳の残高も5万位でした。


ヘソクリも、渡したお金もないのです。


生命保険の引き落としが、来たらなくなってしまう金額。



そして、破産後、旦那にお金がないって

義母が相談してきたのですが、

旦那も私も、その内容に呆れてしまって、


それは

美容院代 8,000円 だったのです。


そこで、旦那はやりくりってものは

4,000円を 2カ月貯めてから行くんだ!

と言って、余分に渡しませんでした。


私は2,000円を、4カ月でしょ?って思い、

仕送り以外に絶対に渡すものかと。


そんな、こんなで、義母の金銭感覚は少しずつ

治っていくのですが。


一体 私達は、幾ら親にお金を渡したのでしょう。。。


実は、それより前に、旦那はもっと渡していたのです。

正確にいうと、勝手に使われていたのです。


仕送りとあわせての総額は1,000万を軽く超えてます。涙



何でここまでされて、

許せてるんだろう‥‥


私を、助けてくれたっていう

気持ちなんて、なくなればいいのに。


どうしても気持ちが、切り替えられません。



今日も聞いて頂いて、ありがとうございました。



スポンサーリンク


義父の認知症


前に、お話しさせて頂きましたが、

義父は認知症で、要介護3です。


5年前の老後破産後の半年後位に、病院で診断されました。

MRIの結果、脳内で、脳梗塞を数回起こしており、

脳血管性認知症でした。



脳梗塞の覚えなんかないけど、

血管が切れていたのです。


やっぱり、認知症だったんだと、全く驚かなかったです。

すべてが、このせいかではないか?と

むしろ納得してしまいました。


老後破産のきっかけは、認知症だったかもしれません。

なので、義父だけを責めてはいけないのです。


ただ、周りが気がつかなかったのは、残念でなりません。


嫁の私が、認知症で間違いないからと

義母と旦那を説得して、病院に連れて行きました。


いつも一緒にいる人は、気が付きにくいようですね。


ボケたな‥‥と思ったら、

疑って見て欲しいと思います。


進行を少しでも、遅らせる薬も有りますし、

お金の管理を早めに止めさせることも出来ます。


義父は薬のおかげか、脳内で見る限り進行が緩やかだそうです。


ただ、足腰が弱って、歩行が困難に。

(認知症の症状で、歩けなくなってきてるとも思われます)



一昨日、玄関で転倒してしまいました。


見に行った、旦那ですが、

顔面の痣と、止まらない出血に

驚いて、目眩を起こしてダウン。



韓国ドラマの良くある、気を失うシーンでしょうか(苦笑)


ギックリ腰が、やっと良くなったのに。



そして、昨日、元気になった旦那と、

病院で待ち合わせして

義父をお医者さんに見てもらうはずが。


義父が、行きたくないと拒んで、待てども来ないのです。


認知症は、子供見たいになるんですね。

これから、子供より大変になっていくのでしょうか?


介護の方の大変さは、まだ知ってません。

しかし、近い内に通らなければ、ならないようです。



出血が止まったので、

しばらく様子を見ることになりましたが、


思わず、旦那に『頑固ジジーらねっ』て、

言ってしまいました。


認知症の患者さんには向けて、

許されない言葉ですね。


義父は昔から、頑固なのです。



色々なことが、無かったら、

もっと優しく出来たと思います。



義父が、病院に行かなかったので、

消毒液、ガーゼ付きのバンソコウ等

買って行きました。



きっと、医者代の方が、安かったですね。





スポンサーリンク


義父の車を取り上げたのは、嫁の私です


おはようございます。


朝が苦手なのですが、

今朝は5時に目が覚めてしまいました。


子供が、お弁当の日は不思議と早く起きれます。

旦那が、出掛ける時とは大違いです。(苦笑)


親が、老後破産してから、私達夫婦は

喧嘩することが多くなって、しまいました。

その前は、全く喧嘩しなかったのです。



何で親のことで、夫婦仲が悪くなったんだろう。

失って悲しいのは、お金より夫婦仲かもしれません。

いや、お金でしょうか?!

両方ということで。


喧嘩の原因は些細なことから、色々あり、

例えば、5年前に義父の車の運転を止めて欲しいと

言っても、聞く耳をもってくれなかったり。


しかし、根拠強く言い続けました。



認知症と診断される、寸前まで義父は

車の運転をしていました。


その少し前に事故が、2回続いたのです。

両方とも自損でした。



1回は息子を乗せていた時で、

電信柱にぶつけて、ドアミラーを壊したり、

もう1回は、路肩に落ちたのです。



このことも、もしかして認知症ではないか?と

疑ったきっかけになりました。



この事故の5年位前から、義父は少しずつ

遠出しなくなってきてたようです。



駐車場に上手く車が停められなくなり、

数年前からは、決まった所しか連れて

行かないんだよって、義母が言ってました。


大きな駐車場か、路地でしか駐車しなくなったのです。


我が家に来た時も、駐車場に入れられず

路地に停車したままが、続きました。

その度に、私が動かさないとなのです。



旦那に、車が停められないのは、危ないからって

言っても、年寄りから車を取り上げると

急にボケるらしいよ、って聞いてくれません。


いやいや、もう誰が見てもボケてると思うのに。



丁度その時、近所で義父と同じ位の年齢の方が、

見通しが良い所なのに、人を引いてしまう

悲しい事故があり。


やっと旦那が、俺が運転テストしてくると

言って、行動してくれました。



そして、同乗して帰ってくると

ダメなんだね、運転止めさせるよと、やっと

わかってくれたのです。


左折、右折も確認が遅くて怖いし、

小路でも真っすぐ走れず、危なかったそうです。


そして、これがきっかけになり、認知症の診断も、

受けてくれることになりました。



車は失うってことは、生活が変わる位困ることはわかってます。


しかし、運転を止めさせられるのは

家族でしか出来ないのでは、ないかと思います。



そのあとは、義母に不便だと嫌味を言われましたが、

あの時、免許証を取り上げたことは後悔してません。

命にかかわることですから。



それ以前に、車の車検代も払えなくて、

生活が苦しいのなら、

乗らないで、と思う嫁の私でした。











スポンサーリンク


お金を引き出していたのは、義父ではないかもしれません


すみません、本日2回目の投稿です。


自分のブログを、誤字がないか、読み直してて

重大な間違いに、今さら気がつきました。



それは、破産前に20万円を、毎月きっちり10カ月も

引き出してたのは、義父でなく

義母だったのでは、ないかということです。



義母が、家計に全くタッチしていなかったというのは

違ったのかもしれません。



認知症と診断された、一年半前から

正確に同じ金額を引き出すことは

義父に良く出来たとは、

思っていましたが。



家から、銀行までは遠くて

車か、自転車で行くのですが、

義父は自転車に乗れません。



その銀行の駐車場は、狭くて

義父には車で停められなかったはずで、

路上駐車になったはず。



そこは、路上駐車が出来ない位

車通りの激しい所なのです。


その先の支店もそうのです。



つまり、車から降りれないから、

変わりに助手席に義母を乗せて行ってるはず。


それか義母が自転車で行っていた?


もう、訳が分からなくなってます。



とにかく、使ってしまったお金は

どう思っても、返ってこないし

どうしようもないのですが。



疑いたくはないですが、もしかして旦那?


なんて、考えてしまいます。


とにかく、認知症になっていた義父では


なさそうですね。



旦那に聞いても、昔のことって、

聞いても無駄だと思ってます。



誰が、降ろしたかは今更、

どうでも良いのですが

義父のせいにしてしまっていたのは

申し訳のないことだったようです。




すみません、追加して書いてます。


義父が、わからないって言ってたのは

事実かもしれません。


やりくりは、もしかして義理の母が

していたのではと思ってきてます。


これから、書こうとしていたことですが

義母がうつ病になったのです。


今は元気ですが。

すみません、頭の中を整理して

書かさせて下さい。


読みにくくて、すみません。



















スポンサーリンク


スポンサーリンク
プロフィール

ゆず

Author:ゆず
ブログへお越し頂いて、ありがとうございます。

親への仕送りがきついのに、パートを辞めてしまいました。再就職出来るまで、節約しないとです。

5年前に、義理の両親が、老後破産した時の事を 思い出して書いております。今は前向きに過ごせるようになりました。

このブログが、少しでもお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク
最新記事
スポンサーリンク
カテゴリ
スポンサーリンク
月別アーカイブ